ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年10月06日

ARIA The ANIMATION 第1話「その 素敵な奇跡を…」(新)

脚本   佐藤順一
絵コンテ 佐藤順一
演出   布施木一喜
作画監督 古賀誠
ネオヴェネチア代表は、アカリ・ミズナシが駆るゴンドラガンダム!
第14回ガンダムファイト、レディーゴー!(大嘘)
はじめましてを言うときってキュンってなりますよね。
人と人が出会うのは素敵な奇跡。
だからその瞬間を宝物にして、とっておきたくなっちゃうんですね。

「恥ずかしいセリフ、禁止!」「え〜っ!」
アリア社長かわいいよアリア社長。
牧野由依、引っ張りだこだ最近。OP「ウンディーネ」は来週絵がついてからレビューしよ。
丸くなったレイラさんことアリシアさんキタワァ━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━!!!!
アリシアさんの留守電目当てに電話かよ!もみこってひどい。もみこの表情もひどい。
水無灯里がアクアに来て20ヶ月。あと4ヶ月で丸一年。(アクア=火星の暦)
地球の皆さん、ありがとう。アクアは元気です。私もなんとか元気です。
新天地ネオヴェネチア、やってやれないことはない。
なってみせましょう、一人前のウンディーネに。
アリシアさんのゴンドラに乗りたいって電話。でも予約が一杯。
灯里は半人前だから一人で乗せられない。
練習に行こうとしたら、女の子がゴンドラに乗ってた。
半人前だからお客さんを乗せられないと断る灯里。
それなら、と今からお友だちですと言い出す。
「ひとさらいー、だれかー、たすけてー」って叫びますよと脅す女の子。
押しに負けて漕ぎ出す灯里。揺らさないように漕ぐ練習なのに揺れまくってる。
橋の上にはうほな二人。
女の子は実はゴンドラがあんまり好きじゃない。マンホーム(地球)からやってきた、重力に魂を引かれた人種。
ネオヴェネツィアは不便。ゴンドラの手入れも自分でやる。
なんでも自分でできることに憧れて灯里はネオヴェネチアにやってきた。
女の子の名前はアイ。でも調子に乗っていろいろ聞いてたら、「取り調べですか?」と言われてしまう。
そしてるうちに藍華と遭遇。
アイは藍華と灯里、どっちがうまいか聞いて藍華って答えが来たから乗り換えようとするが、軽く友だちじゃないといわれてしまう。
結局、3人+アリア社長でアリシアさんを見に行くことに。
アリシアさんは灯里の先輩で、藍華の憧れの人。
藍華が漕いでもやっぱり揺れてる。
「正確な時間と楽しいトークが姫屋のモットー」と自フォローする藍華。
アクアがテラフォーミングされてから約150年、今日では水の星として親しまれております…とガイドしだす灯里。
ただ乗りでも、この街を好きになって欲しいから、と灯里。奇跡でできたこの街を。
「私たちが出会ったのも、奇跡の一つかも」
「恥ずかしいセリフ、禁止!」
「え〜っ!」

続きを読む
posted by えみゅ at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険王ビィトエクセリオン 第1話「新大陸!新たな冒険の始まり!」(新)

脚本   成田良美
演出   長峯達也
作画監督 袴田裕二
総作画監督 山室直儀
あらすじ:グリニデ様を倒した後は激しく消化試合。キノコポケモンって何?
OP、歌は熱いけど熱さの方向性が少し違う。
ミルファがすばらしくカッコイイ。あと、新キャラのキッス弟(仮)がかわいい。
前作最終回の続きから始まるというすばらしい構成。(フリーザ様in地下)
見た目は子ども、頭脳は低脳、その名はビィト!
久しぶりの虫以外の食事に大喜びのポアラ。
NEET生活のすばらしさを語る無職王ビィト。
船酔いかよキッス。でもグランシスタで刑の執行を待つ身(´・ω・`)。
ビィトの暗黒の世紀を終わらせるという決意に絡んできたコートの男。
男の力で地はひび割れ、空は黒雲が覆う。
「大砲をアイツに!」ミルファ積極的すぎ。
魔賓館の掟を破った者の吹き溜まりことヴァンデルの牢獄、魔牢獄が動き出した。
武装客船の大砲が直撃しても、全然平気なヴァンデル男。
「こんなのでヴァンデルがやれたら、とっくに暗黒の世紀は終わってるわ」
コートの男はジャンプの夏映画のようなヴァンデル。(誰だよ乗せたの!)
ヴァンデルはダーク元気玉を動力部に当て、船を燃やす。
ビィトは才牙を出そうとするが、波に飲まれてしまう。
ちょっとミルファ男前すぎ。
魔牢獄の前科ヴァンデルどもがどさくさに紛れて脱獄する。
雑魚ヴァンデルどもを静かにさせる、大物ヴァンデルたち。
魔牢獄大一房筆頭ジェラ。(フレイザード)
魔牢獄大二房筆頭アートロン。(武装ストーンマン)
魔牢獄大三房筆頭ストローガ。(エレキマン)
魔牢獄大四房筆頭ムング。(大食ピザデブ)
四人の雄叫びがこだまする。
ビィトの船を沈めた魔牢獄獄長バロスキタワァ━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━!!!!!
「オレの許可なく行動はできない」
「オレの許可なくここから出られない」
「そして!この魔牢獄のルールは、オレだ」
やべぇー!このバロス様の飛びっぷりに惚れてしまいそう。
四人をシメて独房に入れるその手際は見事。
( ´゚д゚`)えーーー バロスじゃなくてバウスなのか。絶対読めない。
シャギー様は続編でも大活躍。獄長に煽られる館長。
シャギー様の予想通り、余裕で生きてたビィトたち。
陸地が近かったのが幸いした。だけど船員・乗客の半分は死んでしまった。
頼みの綱の救命ボートがパクられた!船員を踏み台にしてボートへ飛ぶビィト。
でも二人乗ったせいでバランスを崩し、転覆。おまけにボートは岩に当たって散開。
アイキャッチカードA:ビィト(横の人:ビィト)

続きを読む
posted by えみゅ at 20:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灼眼のシャナ 第1話「全ての終わり、一つの始まり」(新)

脚本   小林靖子
絵コンテ 渡部高志
演出   秋田谷典昭、上田繁
作画監督 宮田奈保美
総作画監督 大塚舞
無限の時が鼓動を止め、人は音もなく炎上する。
誰ひとり気づく者もなく、世界は外れ、救世の炎に包まれる。

江原さん渋いよ江原さん。
OP「緋色の空」が川田まみなのにEDがKOTOKOじゃないよ。
満開の桜。始まったばかりの高校生活。ずっと続くはずの日常は崩れる瞬間。
魔法陣に包まれ、「なんだこれ!」と絶叫しまくる坂井悠二。
赤ん坊の魔物に食われそうになたところを灼熱の髪と瞳を持った少女に助けられる。
が、魔物に胸を貫かれ、少女に一刀両断されてしまう。
「あの日、僕の世界が、外れた」
その日の朝は、中学時代からの親友・池速人と出会うことから始まった。
最後の朝にしては、あまりにも、普通。
もっと上狙えた池が同じ高校に来たのはやっぱりアレなんですかうほっなんですか。
荒れてた佐藤君も田中君と付き合いだしてからよくなったらしい。それでも嫌な奴だけど。
入学して1週間。ごく普通の高校生活。森鷗外「ヰタ・セクスアリス」
消しゴム拾ってもらって恋が生まれたり、はしないけど女子のレベルは普通より少し上で、その点では希望に満ちていた。
その日常がわずか5分で壊れるものとも知らず。
ジャンク水銀燈キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
池は早速予備校の模擬試験。悠二は駅前でCDチェック。
「今でも思う。あの時、まっすぐウチに帰っていたら、どうなっていたのだろう?結局、場所は違っても同じ運命だったのだろうか。でも、とにかく僕は気づかずに踏み出していた。世界が外れるまで、数メートルの場所へ」
HNVで授業中に消しゴムを拾ってくれた平井さんと遭遇。
悠二の家は小川町。平井さんは新御崎通り入ってすぐの相沢町。
平井さんは浅野真澄+天満カットでクオリティ高い。
平井さんの池への恋心に気づき、ちょっとわくわくする悠二。
その帰り、魔方陣が地に描かれ、周りの人の動きが止まる。
赤ちゃん怪物とデモンズボールが現れ、人間を食べていく。
「なんだこれ!?なんだこれ!?なんだこれ!?なんだこれ!?」
小さい子も平井さんもその餌食に…。。・゚・(ノД`)・゚・。
ミステスと見なされた悠二はキューピーちゃんにわしづかみにされる。
怪物が口を開けた矢先、その腕が切られる。
赤い髪に黒いコートの少女。その手には刀。

続きを読む
posted by えみゅ at 17:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼風 第14話「祝福」

脚本   伊藤美智子  
コンテ  三宅雄一郎  
演出   井草かおる
作画監督 石田啓一
マガジンのCM、プチワロス
萌果とまたキスした大和。もうツンデレなんて面倒くさくてやってられないらしい。
結局二人は付き合うことに。その様子を見ていた美紀はビビる。
美紀は涼風にそのことを言おうとするが、大和の声に遮られて言いそびれる。
涼風は大和のヤッホイ声に元気を取り戻したと上機嫌。
涼風にお土産の買い物に付き合ってといわれて、拒否る大和。
「何よ、けち」うわ、やばい。このリアクションがかわいいや。
大和的に涼風はもうアウトオブ眼中。
ぷよまんキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
密かにコンパイルスキーな涼風。
大和が萌果と付き合ってると、真実を告げる美紀。涼風は平静を装う。
練習中もいい感じの萌果と大和。その二人を悲しげに見つめる涼風。
夜。また二人っきり。
萌果は神社で会ったとき以来、ストーカーしてたずっと好きだったと告白。
同じクラスになったときは、陰陽術の成果が出たと喜んだ。
この肩が出てる格好、先鋭的だ。
美紀に邪魔者扱いを受ける安信。
「何年アイツと付き合ってると思ってるんだよ」安信うほフラグ。
大和のことをいい加減だと批難する美紀。
安信は萌果の想いは一途だった、恋愛にいい悪いはない、と弁護する。

続きを読む
posted by えみゅ at 02:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ガンパレード・オーケストラ 01「初陣」(新)

脚本   福嶋幸典
絵コンテ 篠原俊哉
演出   佐藤豊、篠原俊哉
作画監督 たむらかずひこ
OPはそれなりにかっこいい。
若本キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
「世界はすべて、お芝居だ」
今度は雪の降る青森なのか。熊本から一気に飛んだね。
ペンギンZにぶつかって謝る豊口がオチャメだ。
もらったりんご、音が硬すぎる気が。「空が広ーい」
青森県立主部麻田高等学校。
青森方面軍第108警護師団第4中隊中隊長に着任した石田咲良(さら)。
校長若本かよ。第4中隊副官の村田彩華(さいか)はこの世界では珍しい大人の女性。
第4中隊はたったの14人。
大きな産業も重要な軍事拠点もない、前線からも遠く幻獣も現れないここでは、隊員が引き抜かれることはあっても補充されることはない。
案内されて、第4中隊教室へ。ゲームに筋トレにマニキュア。典型的学級崩壊。
小島先生、男なのか。その顔、その髪で。でもちょっとインディアンっぽい。
咲良は東京の名門幹部養成校シンブダイ出身。それに感動する隊員たち。
第1小隊隊長横山亜美が校内を案内する。
隊員は学校に寝泊りする。もっとも、幻獣は現れないが。
だから教室の雰囲気がグダグダなのか、と咲良は(・∀・)ガッテン!
いちいち「中隊長殿!」ってつける亜美がウザかわいい。
それをやめて咲良って呼んでほしいと言ったら「咲良中隊長殿!」だってさ。
ちなみに今日一人だけ休んでいた隊員は小島航。小島先生の弟らしい。
咲良を悪く言う菅原乃恵留と渡部愛梨沙。
岩崎仲俊はそれに対して弁護を展開。工藤百華はそれを冷やかす。
野口直也は零式の整備に夢中。
また舞台は変わって中隊長室に入った二人。そしたら谷口竜馬が筋トレしてた。
亜美超ウザイ子だ。ドア開けまくり。竜馬は部屋に忘れたパンツを取りに来る。
ペンギン抱き枕と一緒に今後を考える咲良。
幻獣ついに現わる。

続きを読む
posted by えみゅ at 09:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘牌伝説アカギ〜闇に舞い降りた天才 第1話「闇に舞い降りた天才」(新)

脚本   高屋敷英夫
絵コンテ 佐藤雄三
演出   伊藤智彦
作画監督 Kim,Dong-Joon
総作画監督 梅原隆弘
OP、なんとかなーれードン(ぶつ切り)に笑った。
ナレ古谷徹だ。いいねえ。
太平洋戦争終結から13年か。どおりで東京タワー建設中。
雀荘みどりでの一幕。
生命保険をかけられ、もう後がない南郷。でも竜崎がロン。
南三局。南郷はこの流れを変えてほしいと心から願う。
「悪魔でも…」と祈ったとき、突然青年がやってきた。
南郷はオレが呼んだとハッタリをかまし、流れを変えた。
南四局、八巡目。
逆転トップもいけそうな状況。ここは堅くリャンピンを捨てようとする。
「死ねば助かるのに…」青年の言葉に手を止める南郷。
青年は麻雀を知っているわけではなかった。
ただ気配が死んでいた、背中に勝とうという強さがない、ただ助かろうとしている、博打で負けが込んだ人間が最後に陥る思考回路と喝破する。
「アンタはただ、おびえている」
青年に言われて正気を取り戻した南郷。危ない橋一本渡れない奴に勝機はない。
「どうせ死ぬなら、強く打って、死ねぇーっ!」
リャンピンを捨てていたらテンパってた下チャ(次の番の人)が振り込まれてた。
南郷のロンキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
逆転トップで生き延びた南郷。
青年は13才、赤木しげる。シャツについた砂。死線を潜り抜けてきた男。
アカギは勝負する者に不可欠な熱とツキと金を持っている、と感じた南郷。
南郷は自分の代わりに赤木に打たせる。
アカギ、はじめての麻雀。卓につく5分前にルールを聞かされた、ド素人以前の状態。
振込みもせず上がりもせず、マイナス7200に終わった。
事が起こったのは南二局。

続きを読む
posted by えみゅ at 04:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLUSTER EDGE 第1話「アゲートという名の少年」(新)

脚本   池田成
絵コンテ 池田成
演出   山本恵
作画監督 キャラクター 菱沼義仁、山本佐和子、竹内進二
     メカ/エフェクト 橋本敬史 メカ作監補佐 玄馬宣彦、小松英司
OPサーフィスじゃん。やっぱおんなじサンライズ1スタのジャぱんEDからのつながり?
闇夜に騎士たちが徘徊する。どうやら作戦行動のよう。
カールスは一人で戦闘機に乗って敵地に。クロムをおいて。
「クロム、お前にはもっと、もっと長く生きてもらいたいんだ」覚悟決めてるよこの人。
クロムは撃ちこんでくる車を破壊。
おいてかれたクロム。「ねえ、どうして?兄さん」
和平締結。多くの人造兵の死を悔やむルドウィヒ。
休戦条約に基づいて人造兵を封印。
人の命を惜しむからこその人造兵。池田、またモビルドールか。
野山、街を行く列車。
女キャラ初めてキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
みんなブルジョアなのね。ターンA時代みたいな服装。
貴婦人たちがベリルの制服を見て名門校クラスターE.A.を褒め称える。
貨物扱いのアゲートカワイソス。
アゲートとベリルのフラグ立ったワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!
なにこの演出。「こいつ、いやこいつ様が」ってボーイワロス。
線路上に戦車。列車は急停車。この先で軍事行動が起こったらしい。
飛行機で出撃しようとするアゲート。

続きを読む
posted by えみゅ at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

アニマル横町 第1話第2話「どき☆どき新しいお友達の巻」「どき☆どき扉を開くの巻」(新)

「どき☆どき新しいお友達の巻」
脚本   横谷昌宏
絵コンテ 西本由起夫/Nam Jong Sik
演出   筒井義明/Nam Jong Sik
作画監督・レイアウト An Jae Ho
なんかかわいいOPキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
♪アーリャりゃコリャりゃアーリャりゃコリャりゃハチャめちゃラッキーDAY
♪トービラトビラ開けてみたら飛んでもナッシング
とりあえずマイク☆スギヤマと田中公平グッジョブ!
もうゲームのCMしてる。早!
部屋にナイショの扉って!ナレーションごっこって何よ。
激しいコサックダンスを踊りながらそばを打ち続けるケンタ、って!宍戸いいねー。
この家に引っ越してきた日を回想。羽多野渉さんパパ率高いな。
「私、こんなブサイクなの持ってないよー」ってあみちゃん言葉の暴力!
だるまさん転んだやってるぬいぐるみたち。あみビックリリアクションがなぜキングコング?
動いてるところを見られたぬいぐるみたちは順々に倒れてごまかそうとする。
「今さらおそーいっ」
とりあえず引っ越しらくらくサービス(パンダのマークの)と弁解してみる。
癒し系パンダのイッサ、ボケ担当のウサギ・イヨ、ツッコミ担当のくま・ケンタ。(全員ぬいぐるみ)
三人はアニ横(アニマル横町)の住人。兄嫁の横恋慕、兄貴は横綱の略ではない。
床の引き戸がアニ横につながっている。アニ横は異次元にある動物たちの暮らす街。
寂しかったり冷たくされると死んでしまうイヨ。
「人の部屋で勝手に死なないでよ引越ししたばかりなのに」って切実だ。資産価値も下がるし。
あみちゃんが手伝ってというとすぐ起き上がる。まあゲンキンな。
引越しの荷物を漁って花柄ワンピに文句つけるイヨ。
まぐろの抱き枕って、またツッコミにくい。
キャラ被るから、とくまのぬいぐるみにバックドロップして隠そうとするケンタ。
アルバムを見て、前の幼稚園の友だちを思い出すあみ。
イヨ勝手に殺してるし。オレたちと言う友だちがいるじゃんと言うケンタ。
「その瞬間、あみの心は暖かいものでみたされ、やがて、一筋の涙が」宍戸ナレワロリ。
翌朝。また現れるイヨたち。夢じゃなかった的展開。

続きを読む
posted by えみゅ at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(5) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

capeta Lap.01「リミッターをはずせ!」(新)

脚本   上代務
絵コンテ 三沢伸
演出   三沢伸
作画監督 一川孝久
カペタ切ない子だ。
道路舗装にかまける父者いい人っぽいのに日曜仕事だから運動会にも来られない。
OP歌ってる今井翼ってジャニの翼だよね。案外うまい。
でも「風を切れ」のとこがトランスフォーマーOPの「駆け抜けてく」と被るかも。
月刊マガジンのCM、なんてエロいんだ。「母上〜っ」って。
「ぶお〜んぶお〜ん、ばばばばばーん」で0080を思い出したわたすは子どもの頃から浪川ファン。
モナミにおせっかいをかけられてると、ノブたち悪ガキ3人組に冷やかされる。
カペタは犬のウンコを踏んで逆に彼らを追い払う。
運動会当日。ノブ対カペタ。父の応援を受けたノブを見て脱力し、一気に順位を落とすカペタ。
昼はモナミの形の悪いおにぎりをいただく。
モナミはファンキーなパパと二人三脚。
でもカペタにはいくらがんばっても見てくれる親はいない。
カペタ父はゴーカートのスピードに驚く。視聴者はCGの浮き具合に驚く。
そしてそのカートに乗ってたのは子ども。

続きを読む
posted by えみゅ at 21:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ToHeart2 第1話「新しい制服」(新)

脚本   山口宏
絵コンテ 須藤典彦
演出   須藤典彦
作画監督 井ノ上ユウ子
屋上に来たこのみ。なんだこの不自然なフルネーム呼びかけは。富野アニメ?
卒業するから、と見納めに学校を周りまくってる。
OPにくまキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!大谷なら神!
白線流しっぽく鳥に変わるリボン。なぜかタマ姉だけエロいのはお約束。
仰げば尊し、で卒業式。よっちの泣き方がクスクス笑いにきこえる('A`)
泣いたら怒る、と言ったら、このみの怒るところを見てみたいとブーンしながら言うよっち。
ちゃるもそれに同意。泣き真似始める二人。
校門でこのみを待ってたのはタカ君。
よっち(吉岡チエ)とちゃる(山田ミチル)もちゃんと挨拶する。本名で。
このみがそわそわしてたのはタカ君のことがあったから。空気読む二人は邪魔せず帰る。
タカ君になでりなでりされて「いひひー」なこのみ。
もう卒業して1年経ったタカ君。このみに誘われて校内探検に。
思い出にふけった後帰ろうとした矢先、このみが階段の手すりを歩き始める。
バランス崩してジャンピングタックル!別れがつらくて、我慢せず泣き出すこのみ。
桜が咲く頃にはタカ君と同じ高校に行ける、って思ったらこのみもう笑ってる。
桜といえば花見。昔タカ君にゆうくんにタマ姉とで行ったことを思い出すこのみ。
だけどタマ姉はここにはいない。
このみ母声若い!「このみの相手でもして待ってて!」ってどうなのか。
鍋!鍋!
父の海外赴任に母までついていって、エロゲ的一人暮らしになったタカ君。
今遜の土曜に母者が主人と出かけるのでタカ君にこのみをよろしく、と。
自民党親公認なのか!>二人の関係
歩いて10歩ほどの家に帰るタカ君。
このみは制服を持って鏡に映り、「こーこー1年生になりました!柚原このみであります!」と意気込む。

続きを読む
posted by えみゅ at 17:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(14) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Canvas2〜虹色のスケッチ〜 第1話「禁断のクラシックレッド」(新)

シナリオ 吉田玲子
絵コンテ 川崎逸朗
演出   川崎逸朗
作画監督 高東陽子
アイキャッチ 新田靖成
屋上告白。
はいはいおにいちゃんおにいちゃん。
「いろんなところが成長してるんだけどなー」って発情しすぎこの妹。
美術部顧問って、兄先生かよ!
絵を描いてくれという理事長代理の願いを断る
このありがちなリボンのありがちなロリ声。むぅうん。
彼女とキスするとき、黙ってするか何か言ってからするか聞いて、彼女がいないと知り、上機嫌な萩野可奈。
部長・竹内に「水彩の悪魔」って勝手に通り名つけるエリス、浮いてる浮いてる。
課題のクラシックレッドの薔薇を描きたくないと言い出すエリス。
「その薔薇は、描きたくない。レントン」逃げるように美術部室を出る。
「お兄ちゃん、もう一度絵を描いてよ」エリスはお兄ちゃん(上倉浩樹)のおかげで絵を始めた。
絵をあきらめて、美術教師になった浩樹。
その背中が悲しすぎる。

続きを読む
posted by えみゅ at 02:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱにぽにだっしゅ! 第拾四話「石を抱いて淵に入る」

脚本   金巻兼一
絵コンテ 角田一樹
演出   加藤洋人
作画監督 加藤洋人
エンドカードイラスト 花見沢Q太郎
花Qが描くなら、記事書かなきゃだ。(戸田字幕)
校長がしばらく出張。シェフも出張。ベッキーしょんぼり。
黄色いバカンス、先週は橘玲ver.だったけど今回はスタンダード。
「お昼ダーヨ」ってこの鶏コスのエチオピア人(推定)は誰?誰?誰?
店屋物を出前で頼んだ体育教師。(早乙女)名前にこだわっているうちはまだまだとジジイ。
ベッキーはお姉ちゃんの作ったお弁当。BLTサンドらしい。
蓋を開けるとブロッコリーとレモンと血まみれの丸ごと七面鳥。
B=Broccoli
L=Lemon
T=Turkey
早乙女も五十嵐もジジイも話をそらして外を眺める。
で、教室にやってきたベッキー。
「もょもと(ぺぺぺぺ)」「チ○チコーレ(七曜会)」キタワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!
わたすの胸に直撃です。
家に忘れた弁当談義で盛り上がる。でも変色はどうかと。
中華料理屋でバイトしてる玲は厨房で勝手に作ってきた料理を食べてる。
ベッキーは明日のご飯を頼もうとするが一瞬で拒否。
桃瀬くるみのお弁当にありつくベッキー。姫子もオメガおいしいと絶賛。
作ったのがA組の桃瀬兄と聞いて、ベッキー、一人ニヤリ。
屋上で、桃瀬修と犬神が好きしょ的展開。つか、なんで弁当実写よ。
地味な妹(くるみ)とベッキーがやってきて、一方的に修をお弁当係に任命する。
快諾する桃瀬兄。お前、チョーいい奴!
「兄は軽薄、妹は地味、大変だな」「地味って言うな!っつか、大変って何だよ」
学食の厨房を借りてもう作るつもり。
その様子を見てた宇宙人もお弁当。ワクテカしながら箱を開けると、中には宇宙食カプセル。
さすがにみんなしょんぼり。
生徒会諜報部コードネーム001こと綿貫響は002(宮田)と003(来栖)を引き連れ、学食でなにやら怪しい会合をしているC組を偵察に行く。
でも002は何度やってもカメラを背負えず、頓挫。
で計画変更。「世紀のドジっ子、宮田晶を追う!」
朝から仕込みの桃瀬兄。「見習え」「かな」が(植田)佳奈にきこえる罠。
なぜか天井から吊るされた狸。「そろそろお鍋の季節なので」一条さんザンコクス
ベッキーの指示で下ろされたタヌキ。「ちっ」と舌打ちする上原。
6号から「世界残酷物語オブジイヤー」と批難される。
タヌキはコラーゲンが豊富と聞くと、目の色を変えて襲い掛かるくるみ、姫子、6号。
そんな話は聞いたことないと否定するベッキー。
でも「背も伸びるらしいよ」と上原に言われて目の色が変わる。
「んなわけないだろ」とタヌキを助ける玲。

続きを読む
posted by えみゅ at 00:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

PEPSI GET!!GUNDAM SEEDキャンペーンについて

MS・MA全16体大集合
SEEDキャラSEEDDESTINYキャラ
ちわっす!全部そろえたよ。
このキャンペーンのおかげで毎日ペプシツイストorダイエットという責苦を味わいました。
24本はつらいよさすがに。特にダイエット。もう見たくもない。
ラインナップは次の通り。(表記は原文ママ。()内の注はえみゅによる)
1.ストライクガンダム
2.エールストライクガンダム
3.イージスガンダム
4.フリーダムガンダム
5.ジャスティスガンダム
6.ジン
7.ラゴゥ
8.プロヴィデンスガンダム
9.キラ・ヤマト
10.アスラン・ザラ
11.カガリー・ユラ・アスハ
12.ラクス・クライン
--------ここまでSEED-------
--------ここからSEED DESTINY-------
13.フォースインパルスガンダム
14.ザクウォーリア(緑)
15.ザクウォーリア(赤)
16.ムラサメ(虎)
17.グフイグナイテッド(ハイネ専用)
18.ディスティニーガンダム
19.ストライクフリーダムガンダム
20.インフィニットジャスティスガンダム
21.シン・アスカ
22.イザーク・ジュール
23.ルナマリア・ホーク
24.ステラ・ルーシュ
続きを読む
posted by えみゅ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE(PHASE-50)「最後の力」(終)

脚本   両澤千晶
絵コンテ 西澤晋、米たにヨシトモ、鳥羽聡、高田昌宏、福田己津央
演出   福田己津央、高田昌宏
作画監督 キャラクター 山口晋、鎌田祐輔 メカニック 有澤寛、椛島洋介
あらすじ:AA・ZAFTの全面対決と時を同じくして、とある作監が監督夫妻に全面対決を挑んだがそれはまた別の話。
キラはこの要塞は自分たちに任せてアスランとAAに進むよう言う。
ラクスはエターナルよりもプランに対する最後の砦・オーブのほうが大事だと。
イザークは、エターナルをザフトの艦だと言って加勢する。
レイきゅぴーん。これはキラに対してか。
キラ種割れ。ビーム激突キタワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!
レイもキラとの対決に専念し、シンをジャスティス戦へと向かわせる。
レイとクルーゼがダブるキラ。
「これは、どういうことなんだ!?」前作も本作もラスボスが一緒だってことです。(説明)
「今度こそすべてを!」レイも気合入ってる。
ストフリとレジェンドのドラグーン対決。
「なぜなんだ?なぜ?」「えぇぃっ!」
アスランに撃たれた手前のグフイグナイテッドの動きがやばい。
シールドを突破するAA。
いくらルナマリアでもムラサメくらいは落とせます。
なんでインパルスがルナだとわかるんだアスラン。
勘違いしたルナが襲いかかる。「邪魔をするな!君を撃ちたくなどない」
インパルスの胸ガトリングってもしや初使用?16話「インド洋の死闘」で使ってました。
「こんのー、裏切り者がーっ!」IQ低そうなセリフしか読ませてもらえない村健。・゚・(ノД`)・゚・。
「アンタって人はーっ!」「よくもルナを、ルナをやったなー!」(※死んでません>ルナ)
ルナを守るためにシン種割れ。
一方キラ。「誰だ?誰なんだ?」
「わかるだろう、お前には。オレは、ラウ・ル・クルーゼだ」
レイ、公式にクルーゼ宣言。
「人の夢、人の未来、その素晴らしき結果!キラ・ヤマト」「ならばお前も、今度こそ消えなくてはならない!…オレたちと一緒に」
クルーゼと聞いて意識が飛ぶキラ。ラクスもおんなじように種割れして黒目に。
「生まれ変わるこの世界のために!」(青き清浄なる地球のために!みたいだ)
「ねえ、ラウは?」若レイキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
「ラウは、もういないんだ。だが、君も、ラウだ。それが、君の運命なんだよ」
議長の言葉を要約すると↓(余計長くなってる!)
「私もサザエさん、あなたもサザエさん。笑い声までおんなじねアッハッハッハおんなじねー」
ギルレイ大演説。「逃れられないもの、それは自分」「そして取り戻せないもの、それが過去」「だからもう終わらせる、すべてを」「そしてあるべき正しい姿へと戻る。人は、世界は」
「でもちがう!命は、何にだって一つだ!だったら、その命は君だ!彼じゃない!」
と言って七色ビームでレジェンドを撃ち尽すキラ。

続きを読む
posted by えみゅ at 18:04| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(86) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム 第1話「ガンダム大地に立つ!!」(新)

脚本   星山博之
絵コンテ 斧谷稔
演出   貞光紳也
作画監督 安彦良和
Ζの次は無印。mxTV最高!
「イッペン、死ンデミル?」地獄少女の番宣も見られてお得。
「日本サンライズ」「富野喜幸」「冒険王」「2番まで歌う歌詞」にすっごく時代を感じる。
ところどころ流れるぽよんぽよんなSEが好き。>OP
人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。
地球の周りの巨大な人工都市は、人類の第二の故郷となり、
人々はそこで子を産み、育て、そして、死んでいった。
宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、
地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。
この1ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は総人口の半分を、死に至らしめた。
人々は、自らの行為に恐怖した。
戦争は膠着状態に入り、8ヶ月あまりが過ぎた。

あまりにも有名なナレーション。
ついでに言えば波平(永井一郎)なくしてこの作品を語ることはできない。
みゅみゅみゅーん、ちゃららーん!(サブタイ音)
ザクが息してるよ。しゅごー、しゅー。
コロニーに潜入するザク3機。
「スレンダー、お前はここに残れ」が「ただしつけもの、テメーはダメだ」に通じる。
双眼鏡でコロニー内を見渡すジーン。
出勤時間なのに子ども一人(フラウ)しか見つからない。
ハロと一緒にアムロの家にやってきたフラウ。
アムロはランニングにトランクス。なんて野生人。
軍艦が入港するというので避難命令が出てた。
もちろんアムロはそのサイレンの意味を知らず。
お節介フラウが外に出ると、柔道着を持った卑屈な日本人と出会う。
お隣さんなのにアムロに避難命令のことを教えてあげなかったハヤトコバヤシ。
「アムロのオヤジさんみたいな軍事技術者がここに来なけりゃ、僕ら」
研究施設のために立ち退きさせられたことをまだ恨んでるらしい。
サンドイッチを食べながらエレカで出てくるアムロ。
「アムロ、お行儀悪いのね」
入港する軍艦にはアムロの父が乗っている。
もっとも、肝心なことは何も教えてくれないらしいが。
電飾激しいホワイトベースが入港。ジオンの艦につけられながら。
ブライトキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
軍に入って6ヶ月?19歳?老成しすぎだって。
「ガンダムが量産されるようになれば、君のような若者が実戦に出なくとも戦争は終わろう」
テムレイもドズルも、どうしてこうドリーマーなんだろう。コスト意識がない。
息子アムロの写真に思いを馳せる。でも後の描写からすると、ここだけ浮いてる気も。
パオロ艦長キタコレ!
「私もよくよく運のない男だな。作戦が終わっての帰り道で、あんな獲物に出会うなどとは。ふふん」
名台詞とともに仮面の人キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
追ってきたのはシャアのムサイだったのね。
こんな僻地でV作戦が行われているはずがないとドレン。しかしシャアは確信している。
「C・C・2」という暗号が送られてくる。つまりCCさくら第2期を見ろ、と。(激違)
基地を偵察するジーンとデニム。手柄がないジーンは焦りだす。
「シャア少佐だって…、戦場の戦いで勝って出世したんだ!」
デニムの制止も聞かず、ジーンはザクで近づいて行く。
「手柄を立てちまえばこっちのもんよ」
まずはガンキャノンを狙撃破壊。パイロット合掌。
お次はガンタンク。どっちもザクマシンガンの敵ではない。
この振動が爆発だと知り、シェルターを出て父に市民を戦艦に避難させるようにかけあいに行くアムロ。
外に出るとザクが暴れ回っている。
連邦軍人にテムの居場所を聞くと艦だと言う。
そう言った彼らもミサイルの直撃を受け爆死。アムロの元にはV作戦マニュアルが飛んでくる。
連邦の戦車もMSの前には無力。アムロは手元の冊子がガンダムのマニュアルだと気づく。
ぴゅいっ!ででー…で、しゃーぉ!(気の抜ける+戦闘員アイキャッチ)

続きを読む
posted by えみゅ at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

極上生徒会 第26話「今日も極上日和」(終)

脚本   黒田洋介
絵コンテ 岩崎良明
演出   岩崎良明
作画監督 川田剛、下谷智之
あらすじ:神宮司家の能力=テレパシー。おっとさんや君塚優子、絢爛生徒会まで登場。日本語ペラペラなシンディ、聖奈とみなもは能力がなかったので神宮司家にいられなかった。
衝撃の展開!りのが撃たれたっ!!!
ってみなもの紙芝居かよ。ビビらせやがって。
宮神学園のみんなを独断で返した奏は一族の皆から責められる。
しかし奏はその圧力を拒否する。
彼らは言う。神宮司家当主など飾りにすぎず、実質的な権限は執行機関・V機関にあると。
「人の自由をなんだと思っているんですか!」奏の魂の訴え。
「なんとも思ってないんじゃないかな」聖奈さんキタワァ━━━(n‘∀‘)η━━━!!!!
先ほど就任した聖奈がV機関執行主席者の証(印籠)を見せ一挙解決。
屋上で会長のことを考えるりの。あゆちゃんと香もやってきて思いを同じくする。って歩止まってた!
プッチャンは聖奈がデートしたいから、と連れ出したらしい。
聖奈は奏を神宮司当主から降ろし、奏以上の能力者・プッチャンこと蘭堂哲也(神宮司ちえりの子)を当主につける。
つまりプッチャンはりのの兄。もっとも、小さい頃に死んだらしいけど。
「人形じゃん!」って的確なツッコミ。
プッチャンは自由が大好きなフリードールだから勝手気ままに生きることに。
会長の意志に基づいて奈々穂が次期会長に。
そして久遠は御役御免。
琴葉はりのの能力を調べる名目で居続ければいいと言うが、それは会長が望んだことじゃないと拒否。
会長はりのの宿命を知り、同じ運命を歩ませたくなかった。その願いを叶えるために、久遠は学園を去る。
金城家の後押しで執行主席者に選ばれた聖奈。
こうして神宮司から離れられなくなるのも贖罪だと言う。
神宮司の血族でありながら、能力がなく、それによって逆に自由に生きられた聖奈。
能力に目覚めた奏が苦しむのを横目に。
そんな奏を救ったのは奈々穂。だから、聖奈は別の方法で奏を救おうとした。
お詫びだけでなく、極上生徒会という居場所を与えてくれたお礼も込めて。
「私たちは、貴方の理想に協力します」一兄かっこいいねえ。
皆に響くりのの声。
奏会長カムバック。久遠もこれで辞められなくなった。
「これが…極上生徒会ですか?」「ああ、そうだ。そうだとも!」
帰ってきた奏会長に走り寄るりのたち。
「みんな、ただいま」

続きを読む
posted by えみゅ at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(24) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼風 第13話「口唇」

脚本   山田由香
コンテ  又野弘道
演出   又野弘道
作画監督 山崎展義
あらすじ:IH(インターハイ)予選で有馬に負けた大和。そして萌果は涼風に宣戦布告。
IHが広島だという罠。
安信→萌果→大和→涼風→津田先輩(故人)か。
旅館はボロ。応援組の大和はしょぼりーん。
有馬無視キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!
夜走ってたら萌果に声かけられた大和。
(´-`)。oO (どうして女の話はこうつまんないんだろう)てな感じで聞く大和。
IH選手とは格が違うと感じてしまったことを打ち明ける。
「そんなことない。秋月君にだって才能あるもん」
萌果の言葉に励まされ、やる気を取り戻す大和。
そこへ空気読まずに現れた涼風。
「振り向かないで、私だけを見て」と視界を遮り、無理やりキスる萌果。

続きを読む
posted by えみゅ at 07:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」

脚本   黒田洋介  
絵コンテ 上原秀明  
演出   安藤健
作画監督 桜井木ノ実、山沢実
総作画監督 川田剛、下谷智之
あらすじ:遊戯王。(コナミらしいなあ)
美幼女にして極上寮管理人、久川まあちの秘密に迫るりの。
隠密の歩も奏に誘われたことは知ってるけどそれ以外は知らない。
以前琴葉と一緒に調べてわかったこと。週に何日か小学校を休んでるらしい。
隠密でも暴けない謎に意気込むプッチャン。
れいん、みなも、小百合、まゆら、シンディとプッチャンで怪傑少女探偵団結成。
役割分担を決めて徹底的にマーク。
まあちを尾行するまゆらとシンディ。そのスキに私物を物色するプッチャンたち。
でも出てくるのは竹箒。魔法少女のステッキ発見!
アニヲタれいんもこのデザインは知らない。(C)もないから本物の疑いが!
まゆらから見失った連絡。まるで魔法を使ったように。
えへれまえへれまえへん虫ー!って。
マジカルエヘヘン♪
ステッキはまあちのじゃなくて実は奈々穂の落し物。
「副会長は魔法少女」いやむしろリリカルななほ。

続きを読む
posted by えみゅ at 03:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼風 第10話「恋敵」

脚本   伊藤美智子  
コンテ 福島一三  
演出   いしはらあゆみ
作画監督 小山知洋
涼風のお宅訪問。姉者とバッティング。
ファンタジーランドでの告白、失敗洗いざらい吐かされる大和。
姉者の連れてきた先には、津田の墓にお参りしてる涼風。
陸上部だった津田和輝はスター選手。だけど大会に行く途中事故にあって死んだ。
「俺が来たことは、言わないでください」って見えてないのかよ!
自分が津田の代わりだと知って落ち込む大和。
練習に行く気も失せた大和。
で、涼風の回想。引退して津田に後を託す前キャプテン。
キャラ、声両方大和に似すぎ。「スズカゼ」にワロス。フツーそう読むよ。

続きを読む
posted by えみゅ at 03:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極上生徒会 第21話「雨の日はいつもレイン」

脚本   黒田洋介
絵コンテ 山内東生雄
演出   上田繁
作画監督 清水博幸、谷川政輝
総作画監督 川田剛、下谷智之
なぜか赤ん坊が。「ソーキュート」
「噛むな!綿が出るだろう」プッチャンかわいそう。
誰の子なのか、奈々穂が男なのか、話題騒然。
置き去りにされてたその子を一時的に保護するように言う奏。
母親が戻ってくる可能性を考えて。だけどれいんはそれを強く否定する。
赤ちゃんをおぶるれいんに視線が集まる。ってもらしちゃいました。
替えのオムツを持ってきたまゆら。勝手にまゆらを殺す小百合。
ミルクをやる香。なかなか慣れた手つき。さすが苦労人。
でもれいんからじゃないとダメらしい。というわけでれいんがミルクをあげる。
この件についての奈々穂の疑問。赤ちゃんが極上寮に置き去りにされたこと。
眼鏡を外してのび太(3 3)してあやす小百合。でも逆に泣いちゃう。
れーちゃん先輩の知られざる過去。
幼い頃、父が蒸発し、一人残されたれいんは近所で仲のよかった小百合の家に引き取られた。
その話を聞いて大泣きするりの。
琴葉は母親の情報を見つけることはできなかった。
その代わり、駅前のホテルの宿泊名簿にれいんの父・角元晴男の名を見つけた。

続きを読む
posted by えみゅ at 03:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼風 第8話「距離」

脚本   ときたひろこ
コンテ  福島一三
演出   山岡実
作画監督 山口光紀
侵入部員秋月大和。涼風は心中穏やかではない。
スプリンター向きの大和、100mを選ぶ。
練習その1:金魚のフン
一番後ろから前へ行くのを延々繰り返す。
またツンに戻ってる涼風。1年のエロ少女、羽柴美紀は優しいけど。
ダッシュ2セットでヘタる大和。涼風の忠告の意味がわかってくる。
練習後の飯に誘われるが、もう何も食えない大和。
今さらながら陸上部をなめてたと思い直す。
笑わない涼風。だけどそれは理想が高すぎるから。
安信と萌果に肩を貸してもらい、何とか帰宅する大和。
とりあえず涼風すげえといった小学生並の感想しか浮かばない。
あれほど苦しそうなのにがんばり続ける大和。
それを心配して毎日彼を見守る萌果。安信は陸上部に入れと茶化す。
私だって本気になれば、と言うものの、小学生にさえかなわない萌果。
猫に恋の悩みを打ち明けてたら、色黒の人に聞かれてしまう。

続きを読む
posted by えみゅ at 02:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

機動戦士Ζガンダム 第50話「宇宙を駆ける」(終)

脚本   遠藤明吾
ストーリーボード 川瀬敏文
演出   川瀬敏文
作画監督 小林利充
「カミーユ、私の命を吸って!」「そして、勝つのよ!」
「私は見たわ。Ζガンダムは人の意志を吸い込んで、自分の力にできるのよ」
エマさん…、酸素欠乏症にかかって……。
そして戦いを終わらせる望みをカミーユに託す。
「さみしがることはなくてよ」富野っぽさ100%のセリフを最期にエマさんも逝去。
ファはハイザックに狙われるも、リックディアスのパイロット(名前忘れた)に助けられる。
ブライト大佐、コロニーレーザー使うつもりだ。やるねェ。
レーザー砲に向かうシロッコとハマーン。それを追うシャア。
シロッコはレーザー内部に入り込み、蛍光灯を切り刻む。
これ以上破壊されれば撃てなくなる、シャアはシロッコに仕掛けるが返り討ち。
挙句に後ろからやってきたキュベレイに右腕を切り落とされる百式。
「ぬかったな、シャア」
「こんなところでくちはてる己の身を呪うがいい」
「そうかな?」
三分割画面キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
逆噴射で脱出を図るシャア。シロッコとハマーンがそれを取り囲む。
「もしも、私の下へ戻る意志があるのならば」
「何を言う」
「道を誤ったのだよ。貴様のようなニュータイプのなりそこないは、粛清される運命なのだ!わかるかっ!」
今度はジ・Oに右足をやられる。それでもシャアは名言を忘れない。
「まだだ、まだ終わらんよっ!」
カミーユはエマさんの遺体をアレクサンドリアに安置し、出撃を告げる。
居住区に逃げ込んだシャアを追うハマーン。
アーガマ、直撃受けてるよ。例の損傷で出力が不十分なレーザー。
それでもブライトは急がせる。
劇場に迷い込むシャア。彼にスポットライトを当て、銃を向けるはハマーン・カーン。
「シャア!拳銃を捨てろ」
「大した役者だったよ、シャア。話し合いの余地がないとするならば、ここがお前の死に場所になるな」
「いや、もう一人、役者がいるな」
「そうだな。こんな芝居じみたことはシロッコの領分だったな!」
「私は歴史の立会人に過ぎんから、そうも見えるか。が、シャアよりは冷静だ」
「私が冷静でないだと?」
「そうだよ。貴様はその手に世界を欲しがっている」
「シロッコの言う通りだろうシャア。ならばザビ家再興に手を貸せばいい。その上で世界のことをともに考えよう。…この小うるさい見物人を倒してな」
シロッコに銃を突きつけるハマーン。かっこよすぎです。
「ハマーン、私はただ、世界を誤った方向へ持って行きたくないだけだ」
そこでデスティニープランですよ。(違)
「では聞くが、ザビ家を倒し、ティターンズを排除した世界で、お前は一体何をしようというのだ?」
「私が手を下さなくとも、ニュータイプへの覚醒で人類は変わる。その時を待つ」
ハマーン様撃った!(シャアに)
「私に同調してくれなければ排除するだけだ。その上でザビ家を再興させる。それがわかりやすく、人に道を示すことになる」
「また同じ過ちを繰り返すと気づかんのか!」
「世界の都合というものを洞察できない男は、排除すべきだ」
「それは違う!」
カミーユキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
なんか変なオーラ背負ってます。
「本当に排除しなければならないのは、地球の重力に魂を引かれた人間たちだろう!けど、そのために大勢の人間が死ぬなんて、間違ってる!」
「愚劣な事を言う」「生の感情を出すようでは俗人を動かすことはできても、我々には通じんな」
ご両人手厳しい。
「人の心を大事にしない世界を作って、何になるんだ!」
「天才の足を引っ張ることしかできなかった俗人どもに、何ができた?常に世の中を動かしてきたのは、一握りの天才だ!」
熱いぜカミーユ、違う意味で熱いぜシロッコ。
シャアはカミーユに引くように言うが聞かない。
「ちっぽけな感傷は世界を破滅に導くだけだ、少年!」
シロッコあいかわらずの言い草。ファが助けに入り、シャアとカミーユは脱出。
百式を追うキュベレイ。ハマーンはコロニーレーザー発射を察知する。
カミーユは戦いにけりをつけようと、シロッコ・ハマーンの元へ。
グリプス2発射準備完了。ブライトは砲内にカミーユの機体を見つけ、待機を命じる。
シャアはカミーユを連れ出すために戻って行く。

続きを読む
posted by えみゅ at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

機動戦士Ζガンダム 第49話「生命散って」

脚本   遠藤明吾
ストーリーボード 世良邦男
演出   平林淳
作画監督 敷島博英
シロッコの軍勢、下っ端はマラサイなのか。ちょっと切ない。
「あいつら、このまま共倒れになっちまえばいいんだ」カツにしてはいい意見。
カミーユにすぐ牽制されるけど。
「サラのことがあるでしょう?それでは死ぬわよ!」エマさんの言葉どおり、カツは…。
ゼータのアンテナ出すときの音がいいね。
不死身のジェリドが今度はバウンドドックに乗ってキタワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!
(カミーユが「ジェリド中尉!」と呼ぶのって初めて?そもそもなんで階級知ってるの)
ヤザンハンブラビのウミヘビ攻撃で拘束電流SMなエマMK-U。カツの助けで何とか脱出。
でも感謝する相手は耐電シート。
カツはGディフェンサーをバックさせてヤザンに当て逃げ。
そしてMK-Uとドッキングしてスーパーガンダムに。
カツはコクピットだけで「まだ戦えます!」とかほざきだし、ヤザンに挑む。
(って武装あるの?コクピットに)
ハンブラビのサーベルをかわすカツ。
エマさんはラムサスのハンブラビを撃墜。
カツは余裕ぶっこいてビームを避けてたら、前方不注意で隕石に激突。
ヤザンハンブラビのビームを受けてフィニッシュ。
「カツ、人は正直すぎてはいけないのよ。でも、それが美しい事だって私に教えてくれたのはあなたよ。だから、私はこの世に生まれてきて良かったと思ってるの。あなたと出会えて本当によかったわ、カツ」
「サ、サラ、また君に会えるんだね」
「そうよ、カツ」
カツはサラと再会してその出番を終えるのでありました。
まばゆい光でカツの死を知ったカミーユ、ブライトたち。
カツのコクピットは敵艦に突っ込み爆発。エマはすごい表情で叫ぶ。
撃ちまくるエマ。でもそのスキにヤザンに後ろを取られる。
先ほど鬼籍に入ったカツが「エマさん、後ろです!」と教える。
被弾して、Gディフェンサーを失う。エマの危機を知るラーディッシュクルー。
ヘンケンに先駆けて、エマを助けるよう提案するオペレーター。
最初ヘンケンは戸惑うが、クルーの心は一つ(エマさん命)だと知り、艦を接近させる。
エマの盾になってヤザンに落とされるラーディッシュ。
逃げてくハンブラビのディテールがすごい。
バウンドドックにわしづかみされるΖ。
エマの無事を確認し、息絶えるヘンケン艦長。
カミーユはラーディッシュが沈んだことに発狂し、拘束を破り、ジェリドを撃つ。
「貴様のようなのがいるから、戦いは終わらないんだ!消えろっ!」
「オレを戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんなこと言えるのかよっ!オレは貴様ほど、人を殺しちゃいない!」
「オレは、人殺しじゃない!」
「オレがこの手で殺してやる!そしたら戦わずに済むだろう」
なんなんだこの会話は。直撃キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
ラーディッシュの爆発に巻き込まれるジェリド。
「カミーユ、貴様はオレの…!」

続きを読む
posted by えみゅ at 21:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49「レイ」

脚本   吉野弘幸、両澤千晶
絵コンテ 鳥羽聡、西澤晋、福田己津央
演出   鳥羽聡
作画監督 キャラクター 米山浩平 メカニック 池田有
前回のあらすじ:「実際、オレにはもう、あまり出番はない。セリフが少ないんだ、生まれつき。オレは、偽主人公だからな」
要の一次中継ステーションへ急行するアークエンジェル。
足の速いAAとエターナルで一次中継ステーションを破壊し、オーブ旗下の主力がレクイエム本体を討つ。
勝敗を決めるのはスピード。敵の増援に囲まれたら終わり。
ミネルバとゴンドワナ、月艦隊半数をビーム偏向ステーション・ステーションワンに送る議長。
「問題は数でも装備でもないのだ。問題は…」
アスラン、キラ出撃。
「キラヤマト、フリーダムいきます!」
「アスランザラ、ジャスティス出る!」
ミーティアキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
ラクスが一次中継ステーションに演説をぶつ。
「私たちはこれより、その無用な大量破壊兵器の排除に向かいます。それは人が守らねばならないものでも、戦うために必要なものでもありません。平和のために、その軍服をまとった誇りがまだその身にあるのなら、道を開けなさい!」
動揺するZAFT兵。
vestigeキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
ZAFTの白服(司令官)はラクスたちをロゴスの残党呼ばわりして、部下に戦うよう命じる。
次回最終回は5時半から。絶対見てくれよな!
「あぃつら〜っ!」
「でも連絡ないのは当たり前だぜ。オレたちはザフト軍なんだからな、やっぱり」
「わかっている!ともかく発進だ!とっとと艦を出せ!」
こんなファンキーなやりとりの後、ジュール隊も発進。
議長の元に呼び出されたレイとシン。
やりきれないことばかり続いた、この戦うばかりの世界を終わらせてくれ、と二人に願う議長。
「戦闘をやめ、道を開けなさい。このようなものを、もうどこに向けてであれ、人は撃ってはならないのです!下がりなさい!」
殿の言葉にひるむパイロット。そのスキにアスランにやられる罠。
これ以上戦いたくない、と白をきってみせ、AA勢を悪者に仕立て上げるデュランダル。
「でも仕方ありません。彼らは言葉を聞かないのですから」
阿吽の呼吸で答えるレイ。
ここでAAに屈すれば世界は混沌へと逆戻りし、新たなロゴスが生まれるらしい。
「ディスティニープランは、絶対に実行されなければなりません」
難しい話はよくわからず、置いてけぼりのシン。
ミネルバも戦場へ到着。フリーダムとジャスティスも間一髪。
返答に迷うシン。レイの言葉を思い出す。
「実際、オレにはもう、あまり未来はない。テロメアが短いんだ、生まれつき。オレは、クローンだからな」
「キラヤマトという、夢のたった一人を作る資金のために、オレたちは作られた。おそらくはただ、『できる』という理由だけで。だがその結果のオレは、フッ、どうすればいいんだ?父も母もない。オレはオレを作った奴の夢など知らない。人より早く老化し、もうそう遠くなく死に至るこの身が、科学の進歩の、すばらしい結果だとも思えない。もう一人のオレ(クルーゼ)は、この定めを、すべてを壊そうと戦って死んだ。だが誰が悪い?誰が悪かったんだ?オレたちは誰もが皆、この世界の結果の子だ。だからもう、すべてを終わらせて帰る。オレたちのような子どもがもう二度と生まれないように。だからその未来は、お前が守れ」
マユ、ステラ、ルナを思い浮かべ、シンは議長の頼みを承諾する。
「はい、オレもレイと同じ思いです」

続きを読む
posted by えみゅ at 18:32| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(76) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100を見たべさ

もう何度目になるかわからないこの手のランキング。
でも新ドラと旧ドラくらいは分けて欲しい、と思ったり。
はせさん治の声久しぶりに聞けてうれしかった。
トオルに絵うまい言うなよ、一応漫画家なのに。

ベスト100の一覧を見る
posted by えみゅ at 21:52| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48「新世界へ」

脚本   吉野弘幸、両澤千晶
絵コンテ 高田昌宏、鳥羽聡、西澤晋、福田己津央
演出   西村大樹
作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典
5分でわかるSEED-D(47話まで)講座から。
カラミティの流れ弾でシン一家爆死(マユの右手!)
→サトー隊長、娘の無念を語り、ユニウス落し
→連合(ブルコス)の核攻撃
→ZAFTは核をスタンピーダーで暴発させて一網打尽
→いつも陽気なエクステンデット三人組
→研究所(ロドニアのラボ)の惨状に驚くアーサー
→オーブ沖決戦
→フリーダム乱入
→フリーダムを撃破するデスティニー
→アスランパンチがシンに炸裂
→アスラングフを刺して借りを返すシン
→ジブリール、レクイエム発射
→ギルバートデュランダル、戦いを終わりにするデスティニープランを発表
(時系列がメチャクチャだよこれ)
種デスコンプリートベストのCMで、「Life Goes On」と「君は僕に似ている」がスルーされてるのに(´・ω・`)しょんぼり。
「デスティニープランは、我々コーディネーターがこれまでに培ってきた遺伝子工学のすべて、また、現在最高水準の技術をもって施行する、究極の人類救済システムです」
「人はその資質のすべて、性格、地位、才能、また重篤な疾病原因の有無の情報も、本来体内に持っています。まずそれを明確に知ることが重要です。今のあなたは、不当に扱われているかもしれない。誰も、あなた自身すら知らないまま、貴重なあなたの才能が、開花せずにいるのかもしれない。それは人類全体にとっても、非常に大きな損失なのです。私たちは自分自身のすべてを、そしてそれによってできることを、まず知るところから始めましょう。これはあなたの幸福な明日への、輝かしい一歩です」
滔々と語られるデスティニープラン。「はぁ〜…」とアーサーは驚きを隠さない。
さすがに冗談きついよ的感想を持つシン。でもレイは大真面目。
「でも…急にこんなこと言ったって、世界は…、大変だよ!」
シンのこういう素直なセリフは好きだ。
「だがだからと言って、議長はあきらめる方ではない。それはお前も知っているだろう」
「人類を、あきらめない」がプラン党の政権公約だそうです。
逆にその議長的理想世界を守るのが自分たちの仕事だと言われてしまい、戸惑うシン。
「議長がお前を選んだのは、お前が誰よりも強く、誰よりもその世界を望んだ者だからだ」
シンの疑心を察してか最大級の賛辞を送り続けるレイ。
レイは、シンと話そうとするルナマリアをシャットアウト。
その厳しい態度に反論するシン。だけどレイは意に介せず自分の話を続ける。
「いつの時代でも、変化は必ず反発をうる。それによって不利益を被る者、明確な理由はなくとも、ただ不安から異を唱える者が必ず現れる。議長のおっしゃるとおり、無知な我々には、明日を知る術などないからな。だが人はもう本当に変わらなければならないんだ。でなければ、救われない!」
熱心な信者はこれだけでは飽き足らず、ステラの話を持ち出して全力で説得する。
「あの、エクステンデットの少女や、あんなことを、二度と繰り返さないために!これは、やりとげなければならないんだ」
「強くなれ、シン!お前が守るんだ、議長と、その新しい世界を」
「それが、この混沌から人類を救う、最後の道だ」
頭を抱えるレイ。心配するシン。
「なんでもない!構うな!」ここだけレイじゃなくてクルーゼになってるよ関さん。
そしてレイはデュランダル特製クルーゼ薬を飲み干す。
デュランダルの行動に同様するミネルバクルー。タリアはアーサーに落ち着くよう言う。
デスティニープランに対して明確な反対姿勢を示したのはオーブとスカンジナビア王国だけ。
ロゴスという名の魔女狩りのおかげで、どこの政府もがたがたで態度を決めかねている。
それを議長のプラン通りと読むカガリ。だいぶ政治が板についてきた様子。
「だがもうこれ以上、世界を彼の思い通りになどさせるわけにはいかない!かつてウズミ代表は連合の侵攻に際して、『人としての精神への侵略』という言葉を使われた。これはそれよりもなお悪い!オーブの理念、なんとしても守り抜く!それが必ずや、すべてを守ることになる!」

続きを読む
posted by えみゅ at 01:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(21) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

D.C.S.S〜ダ・カーポセカンドシーズン〜 ♯11「ただいま執筆中!」

シナリオ 花田十輝
絵コンテ 阿部雅司
演出   阿部雅司
作画監督 枡田邦彰
CUTEに連載されてる魔法少女マジカルシフォンに読み入るアイシア。
「ぱいぱいななくる、るくるくる〜ん!」「残念ながらヘブライ語はわからん」
落ちこぼれの魔法使いが一人前になるためにがんばる話。テンプレですね。
ヤギキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
ヤギを追いかけるななこ。ヤギがくわえてるのはシフォンの原稿。
o-o、
('A`) メガネメガネ
ノ ノ )_
原稿を救うために馬乗りならぬヤギ乗りするアイシア。
ヤギは暴れまわって逃げ出す。飛ばされるアイシア、パンツ見えすぎ。
「アイシアさん…大丈夫ですか?うわー、こぶになってる!」
「ななこ…」「それお尻」
シフォンの作者がななこだと知ったアイシア。バラそうとするのをななこは慌てて止める。
「私、シフォンを読んでいるといつも思うんです。魔法って、本当に人を幸せにできるんだなって。なんてすばらしいことなんだろうって。」
シフォンの格好、過激だな。
来月号の原稿を見せてもらうアイシア。だけど最後はオシシ仮面が「グエーッ」白紙。
もうすぐ〆切なのに集中できなくて。
アイシアが学校でシフォンを読んでると杉並が反応する。
「少女漫画なのに…」
「バ、バカを言うな。オレは古代エーテル錬金術理論の解法から、昨日の天国ハピネスの新作ショートコントのネタまで、世のあらゆる情報という情報を網羅しているThat's 情報百科辞典!この程度のことは、知っていて当然なのだ!」
「( ゚ 3゚)へー」
作者の珠川彩子の正体がななこだと知っているが、アイシアの天然バラしにはさすがにビビる。
杉並が使ってない部室を用意して、仕事部屋に。アイシアはアシスタント。
先生の大ファンな杉並はいつもと態度豹変。
仕事ができるように3年3組は学級閉鎖だと伝えておいたり、抜かりないな杉並。
アイシアがいないことを不審に思う眞子。同じく杉並についてそう思う工藤。
まさか…「あはははは…お手手つないじゃった!」「つないじゃった!」
( ゚д゚)ポカーン(ちびまる子音)「ありえない…」
全然進まないななこの作業。つーか、アイシアウザイだろこれ。
空気読む杉並はアイシアに先生の好物、喫茶ムーンライトのフルーツタルトを買いに行かせる。ちなみに苦手なキウイは抜いてもらうらしい。
ムーンライトにななこを探してやって来てた担当。キウイ抜きという言葉に反応する。

続きを読む
posted by えみゅ at 17:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47「ミーア」

脚本   両澤千晶
絵コンテ 西澤晋、高田昌宏、福田己津央
演出   西山明樹彦
作画監督 森下博光
あれ、巻き戻ってる?コロッセオでアスランその他と出会うミーア。
「私がラクスで何が悪いの!」
→「でもそれでも、あなたと私は違う人間です。それは変わりませんわ」
→「私、私の…歌、命…どうか、忘れないで」
→「くそぉっ!」
AAに運ばれたミーア。ムウはサイクロプスの挙動に気づけなかったことを悔やむ。
黒い三連星も悲しげ。
きれいな顔してるだろ?嘘みたいだろ、死んでるんだぜ」的展開。
これからたっちゃんが甲子園を目指したり…はしません。
バッグに入っていたディスクはミーアの日記。
整形手術の後、なりきりラクス様に努力する日々。
プライベートは全く謎に包まれたラクス様。とりあえず我流でやってみる。
旧作絵柄キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
ギルバートギュランダルうわぁ!ってユニウス後に初めて呼ばれたのか。
アスランにメロメロなミーア。父を裏切ってもラクスの元へ行ったってのは萌え設定。
ミーアの新曲キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!
でも絵は使いまわし?
みんなを励ましたい気持ちでアイドル路線を突っ走るミーア。
ファミコン音源電子音キタコレ。
「こんな人がマジラブラブだったらいいよねぇー」って何既成事実化しようとしてるの。
ピンクザクにも感動って、感動っ子だ。
ハイネ、アウル、トダカ…。戦争は続く。
議長の言うこと聞けっていいね。レイもそう思ってるよ。
世界を変えようと議長の横でラクスとしての言葉を語ったあの日。

続きを読む
posted by えみゅ at 18:30| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(60) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくさまは女子高生 第19話第20話「涙の天体観測」「小娘なんかに負けないわ」

第19話「涙の天体観測」
脚本   高屋敷英夫
絵コンテ 森田浩光
演出   横山広実
作画監督 広田知子、玉井公子、LEE SI MIN
総作画監督 渡辺和夫
私あかり。16歳の女子高生。みんなにはナイショだけど、実は私、ストーキングしてるんです。ターゲットは同じ学校の浩之ちゃん。
今日の麻美は目が離れてる。一緒に変態天体観測と約束をする市丸。
当直の高木先生が風邪で休んだので、ここぞとばかりに立候補する市丸。
園田先生はその行動を疑い、岩崎先生はニヤリ。
かすみを誘って街に出ようとするさとみ。主婦・麻美は忙しいのでパス。
岩崎先生は弟にお弁当のレシピの場所を聞く。エロ崎は姉の積極性に呆れ気味。
当直は学校の機材を使い放題、と上機嫌の市丸。麻美を呼び出して、二人っきりの天体観測。
お弁当とお茶とコーヒーを持って学校へ向かう麻美。もうルンルン。
あらぬ妄想までしてしまう始末。
秋の星座にまつわる神話の話をしようと期待に胸膨らませる市丸。
彼の元にやってきたのは麻美…ではなく岩崎先生。(お約束です)
さっき「変態望遠鏡」って言った!お弁当+谷間+パンモロ攻撃で市丸陥落寸前。
岩崎先生をなんとか帰らせようとしてる(傍目にはスキンシップ)ところに麻美登場。
ショックで涙が止まらず、走り去る麻美。
「麻美」とか呼んだの聞かれてるし。>岩崎先生に
いやそれどころか、市丸の弁解場面まで見られてた。(麻美はもちろん受け入れず帰る)
「ま、相手はガキだし、チョロいよね」岩崎(暗黒麺)キタワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!!
まず手始めに市丸と麻美が付き合ってるとエロ崎にメールで伝える。(顔文字かわええ)
家まで戻って謝る市丸。麻美は「私より当直でしょ」(要約)と頑ななまま。
「麻美、僕はこの世で誰よりも君が大事だよ。誰よりも愛している。ずっと一緒、仲良くやっていきたいと思っている。それだけはわかってほしい」
自分の立場の弱さ、ただの女子高生だということを今日の件で実感した麻美。
「おねがい、旦那様。何があっても不安にならない心を、私にください」

続きを読む
posted by えみゅ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士Ζガンダム 第48話「ロザミアの中で」

脚本   鈴木裕美子
ストーリーボード 滝沢敏文
演出   関田修
作画監督 金山明博
子安のイーエストイズ、リニューアルしたのね。
グラナダに落ちようとするアクシズ。
月に近すぎて核は使えず、ラーディッシュとも連絡がつかない。
ハマーンを殺せなかった自分を悔いるカミーユ。
「カミーユ、いつからそんな苦労症になった」「苦労してますからね」
「カミーユビダンか。いい方向へ変わっているようだな」シャアの目が節穴だと後に視聴者は気づく。
またカミーユとファは盛りのついた猫(略
新お兄ちゃんはキャパ。ロザミアはサイコガンダムMK-Uに乗る。
みんな大好きローレンナカモトも再登場。
アクシズに侵入するトーレスとファたち。
ファの叫び、じゃなくてロザミアの声をフォウのものと誤認して出るカミーユ。
シロッコ軍がドゴスギアに侵攻。ヤザン隊ってまだバスク旗下にいたのか。
実験途中で矢尾(ゲーツキャパ)出撃。
Ζ対サイコMK2。火力ヤバイよ。ロザミィとわかってもフォウの面影を見るカミーユ。
サイズオーバーで足が引っかかってサイコマークツーはジエンド。

続きを読む
posted by えみゅ at 14:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。