ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2004年11月05日

下級生2〜瞳の中の少女たち〜 第5章「…旅する流離い人…」

脚本   影山楙倫
絵コンテ 中山
演出   篠崎
作画監督 高木信一郎
たまきはっちゃけすぎてて声変わってら。
木から落ちる夢。頭ぶつけて起きる浪馬。
恒例保健室覗き。
苦しい言い訳の浪馬。たまのもってきた円グラフ面白すぎ。
「問題は男に抱きしめられてまんざらでもなさそうな顔をしてたこと」
「恋愛は人それぞれ」イタタタタタタ…。あんまり追い詰めるなよ。
泣き出す浪馬。

また浪馬とたまきの夫婦喧嘩。
雨の露天風呂。屋根ついてるのは女湯だけなのね。
幼たまき。この頃の彼女は医大生なんて知りもしないのでした。
降り続く雨。「あの町のように大きな被害が出なければよいが…」
朝。雨はやんだ。みさきと村人が何か話す。遠すぎて岸田君には聞こえない。
走り出す彼女。過去の自分と向き合う。そこでも現れる岸田君。
再び現実に。目の前には彼が拾った「椿神社」のお守りだけ。
そこは火砕流のために神社とご神木だけが残った村。

関連
下級生2〜瞳の中の少女たち〜 第4章「…待ち人現れり…」

収録巻:DVD第3巻(第4話、第5話収録)
下級生2〜瞳の中の少女たち〜スペシャル完全版 第3巻
posted by えみゅ at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック