ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年06月13日

交響詩篇エウレカセブン 第9話「ペーパームーン・シャイン」

脚本   佐藤大
絵コンテ 京田知己
演出   村田和也
作画監督 倉島亜由美
メカ作画監督 前田清明
OPコマ送りして初めて珊瑚まみれのエウレカとアドロックの顔とサー・ジェームズ・ジョージ・レイザー著、松橋歳雄訳『金枝篇』(凡頭(ボンズ)舎)に気づいた時代遅れの子です。
シウダデス・デル・シエロに行くことになって、つらい選択をさせたとホランドに謝るティプトリー。
しかし、ノルグを探すホランドたちには避けては通れない場所。
ヴォダラクにとってはグレートウォールへ向かうための清めの地。
しかし同時に、訪れた誰にとっても、選択の門となる。
クルーには早く帰りたげな者もいる、デル・シエロ。
ティプトリーからお礼に光る液体の入ったビンを渡されるホランド。
ドギー兄さんに新しいボードを見せびらかすレントン。
いい波が来てるのにホランドはさっさと出航する様子。
ムーンドギーは給水の間だけでもリフろうとする。レントンも付き合う。
波だけが生きがいのアナタにしては、と波をみすみす見過ごすホランドをたきつけるタルホ。
ストナーからドギーとレントンがリフろうとしてるのを教えられ、マジギレホランド。
「あいつらぁっ!」
誰もいないスポットに大満足のレントン。
「何をやってる…。何をやってるって聞いてるんだっ!!」ホランド本気ギレです。
いい波だとか、廃墟のおかげかなとか、こんなスポットができたことに感謝とかレントンが言ってると、ホランドの鉄拳が飛ぶ。
「殴ったね…」「殴ってなぜ悪いか!」「何ですか!」「うっせえ…」
「いきなり殴ることないじゃないですか!理由説明してくださいよ」「うっせえんだよっ!」
「何だよ…いきなり二度も、何なんだよ…!そうかよ…、そうかよ、そうかよ、そうかよ!」
一人泣きながらリフるレントンは、エウレカの声も耳に入らず、看板に激突する。
落ちてた炭。真新しい廃墟…最近爆撃があったことに気づく。
謎の人影。リフで追うも洗濯物に引っかかって墜落。落ちた先にはティプトリーがいた。
エウレカはレントンが飛んでいったことをホランドに伝えようとするが、彼はそんな気分ではない。
外見はトレーラーハウス、中身は修道所でお茶をご馳走になるレントン。
レントンはヴォダラクが本当に反政府組織なのか疑問に思う。
学校では「何考えてんのかわからなくて怖い人」と教わったけど、おばさんはそうは見えない。
「わからない、知らないものは怖いもの。それはみんな一緒」
「人は見た目じゃわからない。大地は見たまま何も変わらない。でも、それをみんなが理解してたら、ここもこんなことにはならなかったでしょうね」
篤い自然信仰を持つ彼らは大地に釘を打ち付けるパイルバンカーを許さない。
レントンはそれは地殻変動対策だと言うが、その原理を聞かれて通り一遍の教科書知識しかない(人の言うことを無批判に受け入れてるだけ)とティプトリーに看破される。
ニルヴァーシュでレントンを探しに出るエウレカ。
シウダデス・デル・シエロ(空の都)。そこは選択の門。
かつて美しさで知られたヴォダラクの地。どんなに破壊されても、それは変わらない。
グレートウォールへの道をたどるべきか、それともこの大地に留まり続けるべきか、ここに来た者すべてに何らかの選択を迫る。
数年前、軍がこの町を襲撃し、ヴォダラクを信じていた人を虐殺していった。
「白い悪魔」がやってきたとティプトリーに伝える町の人。
レントンも一緒になって隠れるが、その「白い悪魔」とはニルヴァーシュのことだった。
町の人に投石されるエウレカ。レントンは出て行ってエウレカをかばう。
「軍の狗の銀時計」扱いを受けるエウレカ。
レントンは納得いかず反論するが、エウレカはそれを受け入れる。というか、肯定する。
空襲警報。軍の空中戦艦による定時爆撃。

6月19日の放送で過去の待ち受け画像を全部ゲットできるチャンス!
よーしパパ(誰だよ)早起きしちゃうぞ。詳しくは携帯サイトへ。
エウレカへの仕打ちが理解できないレントン。しかし彼女は「自業自得」だと言う。
「だって、私ここで、大勢の人間たちを殺したんだから!」
この町にいる人間を殲滅すること――それがエウレカたちSOF(軍の特殊部隊)に与えられた任務だった。
ゲッコーステイトは元々は命令さえあればどんなことでもする、ただの人殺し部隊。
理由なんてなく、ただ実行するだけ。「それが私が私でいられる証明だった」
それに、そのとき、ニルヴァーシュとホランド以外に信じられるものがなかった。
人々に向かって機銃掃射。死体の山に守られた脅える三人の子ども。
それがカツレツキッカ。そのときのSOFのリーダーはホランド。
何とかエウレカを正当化しようとするレントン。
でもエウレカはまだ戦争は続いてる、そして、レントンもそれに加担していると言う。
罪を償う一方で、使命を果たすためなら何でもすると言うエウレカ。
戦わせるため、ニルヴァーシュをちゃんと動かすために連れてこられたと知るレントン。
「使命だかなんだか知らないけどさあ、じゃあ、だったら何で、何で君は、ここでメーテルたちを助けたんだよ!全部が全部信じたわけじゃない。でも君が軍を抜けたのは、命令だからと言って、罪もない人たちを殺すのが嫌だからなんだろう?使命とか何とか、そんなこと言ってるけど、でもそれって、軍の命令と何も違ってないじゃないか!エウレカ、君は嘘をついてるよ。罪もない人が殺されていくのが嫌なんだろう?どんな形でも償いはするんだろう?」
「でも、今出て行ったら、ホランドたちに迷惑が…」
「そうかよ!」軍の爆撃を止めるため、一人でニルヴァーシュに乗り込むレントン。
でも、サイのように、ニルヴァーシュを土下座させてしまうレントン。
「ニルヴァーシュがレントンに従え、って言ってる」エウレカついに搭乗。
塔の間を抜け、対空砲火を避け、空中戦艦を落とすニルヴァーシュ。
「そう、これがあなたたちの決断なのね。この先にたとえ苦難の道が待っていても、あなたたちの行く先に、光あらんことを」ティプトリーのためにやったのに、この他人事コメントは。
「君が、たとえどんなことを前に選んでいたとしても、オレは君を信じるし、それに、オレはそのときの君から、何も変わってないことも信じるよ」
「変わった…。私、変わっちゃったかもしれない。君が来てから私、変わっちゃったかもしれない…!」エウレカの涙って初めてのような気がする。
わかんない。なんでかわかんないけど、オレはこのとき、心からこの子の力になりたい、って思った。それが、オレの選んだことだったんだよ、姉さん。だから…、
「すべての責任は、オレにあります!」ホランドに平謝りするレントン。
戦艦撃墜のことには触れず、新しいボードのことを聞くホランド。
レントンはそれをどさくさで失くしてしまった。
ホランドは次のボードにつけろとウィールを渡す。
「そのウィールを持っている以上、お前はゲッコーステイトの正式メンバーだ。今後勝手は許さんからな」
正式メンバーになって、テントから専用部屋に昇格。
自分が変わってないことをニルヴァーシュに聞いて確かめようとするエウレカ。

関連
交響詩篇エウレカセブン 第8話「グロリアス・ブリリアンス」
交響詩篇エウレカセブン 第10話「ハイアー・ザン・ザ・サン」
@交響詩篇エウレカセブン

↓CM位置がOP→Aパートから、Bパート→予告に変わった。苦情が来たのかな?
USEN光ファイバ 初期費用0キャンペーン実施中
(あるいは事前のヒカリチェックキャンペーン
配信は当日24時から1週間。
詳しくはhttp://www.gate01.com/http://www.showtime.jp/で。

収録巻:DVD第3巻DVD第3巻UMDスペシャルパック(第7話〜第10話収録)


FLOWの「DAYS」、フルバージョンで聞くと、ラップ部分が超ウザイ。
TVサイズなら名曲なのに。
実はエース読んでて話だけは知ってた罠。
それはさておき、吉田健一入ってたね。いいよいいよ。
罪を償う、だけど使命のためなら何でもするって明らかにムジュンしてるよね。
(つーか、使命って何よ)
そりゃナルホド君レントンも突っ込むわ、と。
被害者増やしつつ償うも何もないって。
でも、レントンはホランドたちが虐殺集団だったこともあのエウレカとのやりとりでセフセフなのか…。もう少し葛藤があってもいいと思う。(マジでエウレカ以外どうでもいいのか?)
「白い悪魔」「なんとなくアデスカっぽいヴォダラクの人」「金枝篇」でターンAを連想する。(こじつけかしら)
ホランドが戦艦撃墜を不問に付したのはやっぱり理不尽な暴力を反省してたからなんだろうね。素直じゃない分かわいいホランド。

今回のプレゼントキーワード(パスワード):79J
posted by えみゅ at 04:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(9) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン 第09話 ペーパームーン・シャイン
Excerpt: さあさあ、何か階段3段飛ばしなくらい、話動いた第09話。 ホランドのキレっぷりが妙に緊迫感あった。指輪潰されてチンピラにキレたのとはえらい違いだぜ! 藤原さん演技力高いよ藤原さん。 スキンヘッド..
Weblog: 黒と白の螺旋─ No Money,No Cry ─
Tracked: 2005-06-13 12:02

エウレカセブン9話感想
Excerpt:  シウダデス・デル・シエロ、軍に破壊されたヴォダラクの聖地、どんなに破壊されても、ここは変らない。人の心は変らない。眩しく照らす太陽も、優しく包む月も変らない。  ここは永久の空の都、選択の門、人々..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2005-06-13 17:00

交響詩篇 エウレカセブン 第9話 『ペーパームーン・シャイン』
Excerpt: 交響詩篇 エウレカセブン 第9話 『ペーパームーン・シャイン』 製作:MBS(毎日放送)、ProjectEUREKA、ボンズ 原作:ボンズ プロデューサー:竹田青滋(MBS)、南雅彦(ボン..
Weblog: 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
Tracked: 2005-06-13 18:57

交響詩篇エウレカセブン 第09話
Excerpt: 第09話 「ペーパームーン・シャイン」  いつか時が流れても、変らないものがある。 月日が経ち、かつての街が瓦礫と化しても、その空にかかる月の輝きは変らない。 少女がその地で選んだことも・・..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-06-13 21:34

交響詩篇エウレカセブン 第9話「ペーパームーン・シャイン」 感想
Excerpt: これをやらなくちゃいけない、これを言わなくちゃいけない、これを視聴者に伝えなくちゃいけない、ということは絶対に外さないこのエウレカセブン。 今回はシリーズ構成を担当する佐藤大さんの脚本だったのですが、..
Weblog: 蒼穹のぺうげおっと
Tracked: 2005-06-13 22:13

交響詩篇エウレカセブン 第09話 ペーパームーン・シャイン
Excerpt: いや、なんと言うか今回は重かったですね…。今までがちょっと軽すぎただけかもしれませんがね、確かにこんなお話も必要です。ストーリが前に進みませんからね。ディプトリーがホランドに渡した、ビンに入った黄色に..
Weblog: 『日々見聞きしたもの…。』
Tracked: 2005-06-13 23:30

「エウレカセブン」&「雪の女王」
Excerpt:  「エウレカセブン」(ペーパームーン・シャイン)  いよいよエウレカ達の過去が(一部)明らかになった回でしたね。シリアス調のホランド達をよそに、レントンとドギー兄さん、イイ関係のようですv すっかり..
Weblog: ♪せおの時間日記♪
Tracked: 2005-06-13 23:56

交響詩篇エウレカセブン 第09話【ペーパームーン・シャイン】
Excerpt: ティプトリー おばちゃんを 乗せた ゲッコー号は, ヴォダラクの聖地,シウダデス・デル・シエロに 到着. ホランドは 何か訳ありの 様子. 良い波があるのに 全然リフをしない ホランドを 不..
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-06-15 07:58

キミが来てから、わたし、変わっちゃったかもしれない(エウレカ#9 ペーパームーンシャイン)
Excerpt: 「二度も殴ったね。親父にもぶたれたこと無いのに」 っていう聖書の言葉を思い出した方も多いのでは無いでしょうか?(^^; レントンまさに、踏んだり蹴ったりです。 最高のリフの環境だから、い..
Weblog: 八変堂
Tracked: 2005-06-17 00:42


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。