ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年05月02日

ツバサ・クロニクル 第4話「汚れなき放浪

脚本   川崎ヒロユキ
絵コンテ 黒川智之
演出   黒川智之
作画監督 竹上貴雄
あらすじ:昔、「王様」って芸人がいたよね。いや、いいんだ。忘れてくれ。
ツバサをなくした鳥は、思い出という名の大空を舞うことはできません。
でも、私は信じています。
今を生きている限り、思い出は流れる時のように、新たに生み出されていくことを。

今日も小狼は羽根探し。眠り続けるサクラに一声かけて出発。
サクラから覚醒の兆候を読み取る飛王と星火。
「人の心は信じがたき力を内に秘めているもの」「その心が崇高ならば、なおさら」
目覚めたサクラ。くしゃみがかわいい。そしてレイヤーサクラのコスプレ劇場。
背広、巫女服、なんか微妙にマーガレットっぽい制服、純白のドレス。
帰宅した嵐はサクラがいないことに愕然。結局普通の服で外へ出たサクラ。
ファイは小狼にサクラのことを聞く。それも、サクラの「本質」を。
黒りん・知世事件から、同じ人が別の世界で〜って話が気になったらしい。
その人のものの考え方や、行動や、周りの人に及ぼす影響はたとえ住む世界が違っても変わらないんじゃないかと考えるファイ。
そこへ、嵐がサクラがいなくなったことを伝えに来る。
一人、街を彷徨うサクラ。
小狼は居ても立ってもいられず、サクラを探しに走る。
拾った羽根を見つめるサクラ。蟹夫たちは彼女に声をかけ、お好み焼き屋へ。
桃矢に名前を聞かれ、屈託ない笑顔で「サクラ」と答える。
その光景を見かけた正義君。雪兎は蟹夫たちがサクラに悪さしないように牽制。
サクラを見つけられないファイと黒鋼。ファイはかさばるモコナを黒鋼に渡す。
黒鋼はそれを胸ポケットに!
で、小狼登場。正義も合流し、サクラの居場所がわかる。(ちなみにモコナがめきょった)
港の工場、蟹夫たちのアジトに連れて行かれたサクラ。
蟹夫たちはサクラを使って小狼たちに協力させ、笙悟のチームを倒そうと目論む。
アイキャッチ:サクラ

シャッターを開けると置き手紙が。子分たちからの三行半。
「立ち上げから25年…苦労に苦労を重ねて、やっとここまでチームを大きくしたのに」
ってアンタいくつだよ蟹夫!
ヘコむ蟹夫に微笑みかけ、「泣いちゃダメ」となぐさめるサクラ。
正義は巧断の能力でサクラを探す。
四級のクダンを持つ正義は自分の心が弱いとあきらめ、特級の笙悟や小狼に憧れる。
無邪気なサクラを見て反省する蟹夫。
そして、チームを解散し、堅気に戻る決意をして、それを笙悟に伝える。
高所から落ちそうになるサクラを見て、蟹夫は笙悟に助けてくれるよう頼む。
サクラは笙悟のクダンに乗って景色を楽しむ。笙悟にいいとこ取りされても晴れやかな蟹夫。
そんな笙悟たちを見てキレてるプリメーラ。
笙悟・サクラのデート現場にたどり着いた小狼たち。
サクラは「羽根…私の、羽根。見つけなきゃ」とつぶやいて、発光し空を飛ぶ。
ここでまた解説要員の黒い二人(飛王と星火)が発言。
「ツバサとは、人の想いが形になったもの。たとえ全てが失われても、すぐに消えることはない」
「だがそれも、消えゆく蝋燭の灯りが最後に燃え上がるような、一瞬の出来事でしかない」
サクラは空を舞い、そして、涙を散らす。
空から落ちてくる少女。小狼はサクラをキャッチする。
サクラを横にすると、そこへ落ちてくる彼女の羽根。
笙悟はサクラが羽根を探すと言ったことを伝え、勝負を次までお預けにして去っていく。
モコナはめきょってなる夢を見たと言う。(夢じゃないんだよ…!)
悪しき者の心を改めさせるほどの優しさ、それがサクラの本質なのかもと言うファイ。

関連
ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ
ツバサ・クロニクル 第5話「魔術師のバトル

収録巻:第2巻(第3話〜第6話収録)


プリメーラ、もっちーって何だよ!
歌って踊れて美脚で朝の連ドラにも出てるのにロリ声か。(´・ω・`)
つーか、モコナの翻訳機能消えてるっぽいな。
サクラが起きたことで2巻最後の超可哀想な小狼が見られなくなってちょっと残念。
サクラのキャラも真下風不思議ッ子(電波娘)要素が入ってきてる気がする。
でも、25年ネタとかは少し笑った。
「本質」という言葉を聞くと破壊衝動を思い出すわたすはmadlax視聴者。
@ツバサ・クロニクル
posted by えみゅ at 08:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3260380

この記事へのトラックバック

ツバサ・クロニクル 第4話
Excerpt: 第4話 「汚れなき放浪」  なんだか展開ゆっくりですね。ほんとに26話で終れるのかな? で、4話目くらいで作画崩壊の法則が適用・・・等身が遠近感が・・・ 「ツバサをなくした鳥は思い出と言..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-05-02 18:36

レビュー・評価:ツバサ・クロニクル/第4話 「汚れなき放浪」
Excerpt: 品質評価 8 / 萌え評価 41 / 燃え評価 20 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 12<br>レビュー数 24 件 <br> <br> クロウ国で全ての記憶を失って以来、眠り続..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-31 15:36


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。