ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年04月16日

ツバサ・クロニクル 第2話「戦うチカラ

脚本   川崎ヒロユキ
絵コンテ 澤井幸次、真下耕一
演出   黒澤雅之
作画監督 門智明
あらすじ:音楽が自己主張しすぎだぞ(`・ω・´)
「(サクラを)助けてください!!」
侑子は、サクラは大切なものをなくし、それはいろんな世界に飛び散ってしまった。このままではサクラは死ぬと診断する。
侑子の元へたどり着いたのは小狼だけではない。
日本からやってきた黒鋼、セレス国からやってきたウィザードのファイ・D・フローライト。
サクラを助けるには、いろんな世界に飛び散った、記憶のかけらを集めなければならない。
それは、あの空に舞っていった羽根。全て集めれば、サクラを救うことができる。
侑子は他の二人の願いを聞く。
黒鋼は元いたところへ帰ること、ファイは元いたところへ帰らないこと。
三人の願いは同じだと言う侑子。要は違う次元―異世界―へ行きたいということ。
異世界に行くには対価が必要。(何かを得るためにはそれ相応の代価が必要となる。違!)
一人ずつでは無理だけど、三人一緒で一つの願いなら三人分の対価でOKと言う。
黒鋼は銀竜。(刀)
ぜってー渡さねえと黒鋼は嫌がるが、渡さなければぜってー元の世界に戻れないと言われる。
「ど・う・するの〜?」の侑子がかわいい。しぶしぶ刀を預ける黒鋼。
ファイの対価は背中の文様。対価はその人にとってもっとも価値のあるものだから、杖はNG。
小狼の対価は関係性。(また真下の悪い癖だ。つまらんことを難しく言う。エルダ・タルータ)
サクラの記憶が戻っても、小狼に関する記憶だけは決して戻らない。
小狼にとって、サクラは幼馴染で、この国のお姫様だけど、大切な人。
(どうでもいいけど、桃矢とサクラの父がクロウ・リードなのか。まあ、玖楼国だしな)
「サクラは絶対死なせない!」
四月一日(わたぬき)君が蔵から持ってきたのは白と黒のモコナ=モドキ。
白いモコナに導かれ(行先はコントロールできない)小狼たちは異世界に行くことになる。
(黒は通信専用)
「世の中に偶然はない。あるのは必然だけ。あなたたちが出会ったのも、また必然」
意味深な言葉を残し、小狼たちを異世界に送る侑子。
「モコナ=モドキもドッキドキ!」って緊張感ないなあ。
「どうか、彼らの旅路に幸多からんことを」
アイキャッチ:侑子

異世界へ落ちていく中、火の玉が小狼に言う。「汝の愛する者を思う心の強さ、確かに認めた」
火の玉は犬に変わり、「我は、炎をつかさどるものの主」と告げる。
モコナに起こされる小狼。ここは阪神共和国。
サクラが冷たくなっているのを感じた小狼は焦る。
斉藤正義は小狼たちに早く逃げるように言う。
縄張り争いの開始。この橋をめぐって連日おこなわれる抗争。
檜山対高木渉かよ。巧断(くだん)を使ったバトル。
小狼の服にサクラの羽根が挟まっていたのをファイが見つける。
でも、巧断が飛んできて羽根も飛んでいってしまう。それを追って戦場へ降りる小狼。
「どうするっ、あんなところに一般ピープルが!」ってセリフに笑う。一般ピープルって…。
羽根をつかんだ小狼。「狙え狙えーっ!」って狙うなよ高木渉。
巧断を炎のバリアで防ぐ小狼。その力は、「炎をつかさどるものの主」によるもの。
小狼の巧断は特級。
高木渉は小狼を敵の助っ人と見なして集中砲火を浴びせるがかなわずに逃走。
今度は水を操る巧断の持ち主・浅黄笙悟(あさぎしょうご:声檜山)が小狼に宣戦布告。

関連
ツバサ・クロニクル 第1話「必然のデアイ」(新)
ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ

収録巻:DVD第1巻(第1話、第2話収録)


キャスト見たら高木渉いねえ(´・ω・`)。まあ高木っぽい人ってことで。「蟹夫」ってキャラ?
モコナと黒鋼の会話がデカレンのウメコとボス(ドギー・クルーガー)の会話と思うと感動もひとしお。
空汰と嵐が存在ごと消されてる。小野坂率100%やと思たのになー。>空汰
で、もう爆速で第1巻終了。確かに大ゴマ、見開き多いけどそれにしたって。
まさか26話で全部終わらせるつもり?
ツバサ1期→さくらカード編(9月〜)→ツバサ2期(4月以降)だとばかり思ってたのに。
どうでもいいけど映画のホリックもキャスト一緒なのかねえ?
@ツバサ・クロニクル
posted by えみゅ at 23:19| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

>映画のホリックもキャスト一緒なのかねえ?
雑誌かHPか何かでみたのですが、キャスト同じだったように記憶してます。

今回飛ばしたエピソーゾを次回やるのかなぁと思っているのですが、どうでしょうね?
Posted by カメリア at 2005年04月17日 12:54
映画もキャスト一緒ですか。期待できそうです。

ツバサはスターシステムがウリなんだからキャラは端折らないで欲しいです。
次回こそは出てきて欲しいですね。
Posted by えみゅ at 2005年04月17日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2998704

この記事へのトラックバック

ツバサ・クロニクル 第2話
Excerpt: 第2話 「戦うチカラ」  ワタヌキにもセリフあってよかった^^ 侑子も声はいい感じでした?? ・・・でも、空汰と嵐が・・・出てこないんですか?(TT) 世界に散ったサクラの記憶を戻す..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-04-17 00:18

ツバサ・クロニクル 第2話 「戦うチカラ」
Excerpt: 戦うチカラが欲しい。 なぜ必要なのか……。 ――それは大切な人を守るため。 だから、チカラが必要。 だからこそ……強くなる。 第1話の放送から一週間が経ち、声優さんやら絵やらにやや慣れている僕であり..
Weblog: WisgheiL
Tracked: 2005-04-17 10:40

ツバサ・クロニクル 第2話
Excerpt: 公式ガイドブック ツバサ CHARACTere GuiDe 【戦うチカラ】 今日からOPからスタートですね。 ふむふむ。 〜異世界へ行くためには相応の対価が必要よ〜 主要メン..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-04-17 12:52

ツバサ・クロニクル 第2話「戦うチカラ」
Excerpt: ツバサの第2話です。 若干クオリティが落ちた・・・かな。それでもやっぱり絵はきれいですね。 前回、一つの場所に集まった小狼・ファイ・黒鋼の三人の旅がついに始まります。 小狼はサクラの羽根を探すため、..
Weblog: ぷらすまいなす研究所
Tracked: 2005-04-17 14:58

ツバサクロニクル#2「戦うチカラ」感想
Excerpt: 最近、幼馴染のお姫様が、急に冷たくなって次元の魔女にセカチューばりの嘆願をした全国のツバサクロニクルファンの皆様!OPの人は、ラジカセ片手に高熱やら情熱やらもう歌いません!早速感想に入ります。
Weblog: gran_cody diary
Tracked: 2005-04-17 21:37

レビュー・評価:ツバサ・クロニクル/第2期・第2話 「三つのバッジ」
Excerpt: 品質評価 17 / 萌え評価 25 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 15 / お色気評価 5 / 総合評価 15<br>レビュー数 40 件 <br> <br> 小狼、サクラ、黒鋼、ファイの4人は..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-18 18:53


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。