ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年04月16日

ツバサ・クロニクル 第1話「必然のデアイ」(新)

脚本   川崎ヒロユキ
絵コンテ 守岡博
演出   守岡博
作画監督 芝美奈子
激しく芝美奈子な絵柄。2枚CLAMPっぽい絵が入ってるけど。>OP
ギャー、また梶浦音楽からかよ。別れのサクラと小狼。
小狼のお父さんが藤隆さんになってる?サクラのヒョイっていう効果音に笑った。
旅に出てばかりの小狼。束の間の二人の時。一緒に街で買い物。リンゴをもらうサクラ。
姫様とバレてお城の警備隊がやってくる。小狼はサクラを連れて逃避行。
落ちる夕陽を眺める二人。「あの遺跡」を発掘するのが死んだ父さんの夢、と語る小狼。
小狼がこの国に来て七年。ミニシャオランまでも顔違うし。もう前のことは忘れろと?
サクラは小狼に一緒に城に住もうと誘う。
でも、小狼は王族でもない自分が城で暮らすのはできないと辞退する。
小狼が遺跡に賭ける夢は知ってるけど、それでもいつも寂しいサクラ姫。
「あのね、私。小狼にね、言いたいことが…あるの。私、小狼のこと…」
響く鐘に遮られる。ってかサクラたち飛びすぎ。
「さっき言いたかったこと、この次会った時に言うね」
「絶対言うから、待っててね」そう言って別れるサクラ。
そして、お姫様に恋した自分を思い悩む小狼。
王宮。小狼のことを小僧と茶化すサクラの兄・桃矢に怒るサクラ。
それをなだめにやってきた神官・雪兎。
遺跡には地下部分もあり、小狼はまだまだ忙しくなりそう。
小狼に腹を立てながらも、彼はサクラの運命の人だと知っている桃矢。
サクラの持つ不思議な、世界を変える力。その力が、困難と波乱を呼ぶ。
アイキャッチ:小狼

夜の闇の中、高笑いする黒鋼。ある決断をする知世姫。
アシュラ王を封印したファイはちぃに別れを告げ、別の世界へと旅立つ。
遺跡に思いを馳せながら、小狼のことを考えるサクラ姫。
急に発光する遺跡。それはサクラを呼ぶ声。遺跡へ飛ぶサクラ。
転がるリンゴ。
遺跡の地下でサクラに出会う小狼。
サクラが床に手をやると下は割れ、サクラは羽をつける。
消えていくサクラを捕まえる小狼。空に舞い散るサクラの羽根。
地底から召喚された敵を大剣で倒していく桃矢。頼りになる王様ですこと。
雪兎いわく、飛び散った羽根は、サクラの心、記憶。
そしてその羽根は、すでにこの世界にはない。このままでは姫は…。
何をすべきかわからない小狼。桃矢は一言。「小僧、妹を頼む」
桃矢が敵を足止めし、雪兎がクロウの魔方陣で小狼とサクラを別の世界の「あの人」の元へと送る。
「魔女」のもとへと行くファイ。
知世から厄介払いされて異界の「あの人」へ送られる黒鋼。
次元の魔女・侑子のところへ集結した小狼、サクラ、ファイ、黒鋼。
「サクラを助けてください!」と頼む小狼。

ED、絵が荒れすぎ。いや、効果だってのはわかってるけど。
あれ、もう阪神共和国へ行くのか。
展開速くない?(原作確認してないからなんとも言えんが)
空汰はすっごい小野坂な予感がする。

関連
ツバサ・クロニクル 第2話「戦うチカラ

収録巻:DVD第1巻(第1話、第2話収録)


つーか小狼、さくらだけじゃなくて、桃矢、雪兎、知世に至るまで違うのな。
「中多和宏」って「中田和宏」のことだよねえ。なぜわざわざ別名を?ベテランなのに。
知世=真綾、チイ=名塚ってまたまたまたぁ、な人選。
サクラ役の牧野由依はかわいい桑島というかまりかみたいに詰まっちゃう子って印象。
いりのみゆは、まあ予想通り。
梶浦は…正直食傷気味なんですが。
エレメン2話冒頭でまた舞HiMEキタ━━('A`)━━!!!ってなっちゃった子なので。
でも、真下作品としては意外とまとも、とは言えるかも。
もっと音楽がストーリーに侵食してきたり、キャラが踊り始めたり、ってのがないから。
(個性を殺してる、とも言います。大川七瀬(旧名)がいろいろ言ってるんでしょうかね?)
絵は…製作ビィートレインと決まった時点であきらめてましたとも、はい。
まあ作画崩れは心配しないで済みそうですね、と一応いいとこも挙げておく。
「玖楼国」「日本国」「呪」とか触れてないな。「呪」は華麗にスルーかな?
とか、原作を豪華版1巻だけで華麗にあきらめた根性なしが語ってみたり。
(今度また集めよう。通常版のほうを)
@ツバサ・クロニクル
posted by えみゅ at 15:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ツバサクロニクル #01
Excerpt: 「必然のデアイ」 作画がきれいでしたねえ.展開もテンポよく,継続視聴意欲を刺激します. 原作は知らないけれど,CCさくらのパラレルワールドという理解でよいのかな. 今回は少しシリアスな感じだったけ..
Weblog: アニメ・ショートレビュー
Tracked: 2005-04-16 21:00

レビュー・評価:ツバサ・クロニクル/第1話 「必然のデアイ」
Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 30 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 12 / お色気評価 12 / 総合評価 14<br>レビュー数 40 件 <br> <br> 砂漠の中の国、クロウ国に住む小狼は、..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-11-02 20:02


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。