ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2006年06月17日

ぐだぐだな日々でいいもん 酒盛りしちゃお

失敗は当たり前だよね 私たちを許してあげなさいーー

でっていう
今日も今日とて秋葉めぐり。withまたたび(今回WFは特段関係ない)
ラジ館2階の武器屋の予約表を眺める。
ねんどろいど Fate/stay night へたれ セイバー 完成品フィギュア グッスマ版(予約)ほっすぃ。
ねんどろいど Fate/stay night へたれ セイバー 完成品フィギュア グッスマ版(予約)
参考AA
♪ペーペポ ペーポポペー
____ ペーペポ ペーペポ ペペポポペー♪
|屋上遊園|
 ̄ ̄ ̄ ̄     ('A`)
        ヘI ノ( ノ )
       ('ω` ) < )〜
        U U U U
3階の海洋堂でリボルテックエヴァ見たけどマジすごい!
リボルテックの可動範囲は異常、とか突然だけどリボルテックって、可動スゴいよね?ってスレを発作的に立てたくなるくらい。
晴れハレユカイだって踊らせられるじゃん。晴れハレを踊るエヴァのシュールさもいい。
あと、でかいガチャピン 大型フィギュア見て驚愕。
「このでかさ、人間じゃねえ!」
その通りである。(cvキートン山田)
でっかいケロロ軍曹での売れ行き見て売れると踏んだんだろうけど、部屋狭くなるよね正直。あと、ムックどうすんのよムックは。

で、いつものように野外飲み会しようという流れだが、今回は趣向を変えてカラオケパセラへ。
前と同じ座敷へ通されたが、毎回うまい棒がサービスなのはなぜなんだぜ?
漫画肉を食べつつ、飲み放題のドリンクを頼みつつ、大勢では歌えそうにない曲(というか、自分しか知らないかも、とか盛り上がらないかも、と躊躇してしまう曲)をバシバシ入れる。
以下覚えてる限り。(最初2曲と最後以外順番はテキトー)
冒険でしょでしょ?(涼宮ハルヒの憂鬱OP)
晴れハレユカイ(涼宮ハルヒの憂鬱ED)
胸がドキドキ(名探偵コナンOP)
想いを奏でて(うた∽かたOP)
BE TOP(ダッシュ四駆郎OP)
サクラサク(落語天女おゆいOP)
もしかすっとナンセンス(南国少年パプワくんED)
侵略−the Chariots VII−(銀装騎攻オーディアンOP)
テレポーテーション-恋の未確認-(エスパー魔美OP)
君が好きだと叫びたい(スラムダンクOP)
シンデレラなんかになりたくない(チンプイED)
この道わが旅(ドラゴンクエストダイの大冒険ED)
ドラマティック(ハチミツとクローバーOP)
太陽の真ん中で(交響詩篇エウレカセブンOP)
天使のしっぽ(おとぎストーリー 天使のしっぽOP)
夢を信じて(ドラゴンクエストアベル伝説ED)
なんとなくどんなアニメ見てきたかわかるから不思議です。
で、それが終わると結局飲み。
ここ1ヶ月で3回くらい書いてる気がするけど気にしない。
「この株で儲けたら、毎日野外飲みをするんだ」というのは死亡フラグですが、気持ち的にはそんな感じ。
グダグダとサイトの話とかを。飲みながら。
・楽天問題から近況ブログに変わった
→アニメを見てるけど感想書かない時期と、アニメを見てなくて感想書けない時期の間に楽天問題があっただけで因果関係はない
・昔の原色革命暦日記もよかった
→そういう評価は初めて聞いた。少しうれしい
・このサイト構成でアフィブログ嫌いってのはどうなのよ
→だって全然儲かってないんだもん。毎月最低支払額にも達しないし
あとは猫にちくわをあげたりしながら。
でもさ、(←口癖)猫の後姿ってすごくシュールで絵になると思いませんか?
と今日もまたまとまらずに終わり。
posted by えみゅ at 02:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ども。山猫です。
 猫の後姿は、いつ見てもほのぼのとします。犬の後姿は、昔あるマンガで、「思わず蹴飛ばしたくなる、犬の後ろ頭」と言われましたが、同様にほのぼのとします。
 まぁ、どっちにしろ、私はペットが好きなだけですが。猫の後姿でシュールなのは、尻尾の動きにあります。床を掃いたり、リズムを取っていたり、ふらふらと空をただよっていたり。
 ではでは。
Posted by 山猫 at 2006年06月17日 14:52
「蹴りたい背中」ですか(違)
野良はしっぽが太くて短いのが多くて、なんか味がある気がします。
Posted by えみゅ at 2006年06月21日 00:07
 返信ありがとうございます。こんなアホコメントに。
 さて、猫オタクによるうんちくです。
 尻尾の短い猫(野良に多い)と言うのは、実は、「和猫」と呼ばれる、日本で生まれた猫の血を引いているのです。毛色で言えば、三毛、茶虎、虎猫でも縞のくっきりした、見事な虎猫などが該当します。他にも和猫の特徴はありますが、代表的なのが、短い丸い尾です。
 ただし、自然界に、和猫の純血種はもはやいません。
 ですが、和猫の多彩な毛色と、おとなしい性格が気に入った、アメリカ人の猫ブリーダーが、何匹かの野良猫をアメリカに持ち帰り、和猫の特徴が出るように荒廃した結果、「ジャパニーズ・ボブテイル」と言う名の和猫に近い品種を生み出し、これが数年前、アメリカで大ブレイク。人気ナンバー1になったことがあります。
 純粋な和猫とは違う部分も多いのですが、お話の、「丸まっちい、短い尾」と言うのは、ボブ・テイルの名前の通り、しっかり採用されています。人気があるのは、突然変異で生まれた三毛猫で、1匹2000ドルと、猫としては破格の高額で取引されたそうです。生まれてくる子供の毛色がわからないと言う、不思議さも受けている理由のひとつらしいです。ではでは。
Posted by 山猫 at 2006年06月21日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。