ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年01月09日

木村暢「舞-HiME」(メガミ文庫)第1巻

舞-HiME文庫1 舞-HiME小説版です。シナリオは漫画版と同じくキムラノボル。
中身は、というとゴメン。けっこうおもしろい。期待してなかっただけにショックだ。
主人公は鈴木耀(あかる)。オリキャラです。ときメモの主人公みたいに前髪で顔が見えません。(ベタだ)
この主人公(女です)がHiMEたちと織り成すサイドストーリー。(実は微妙に本編とも関係ある)
でも、耀はすごくオヤジっぽい。なつきや雪之とのやりとりとか詩帆への秘伝とか。 「わきゃー」(口癖)は絶対流行らないから使おうと思ってる人は注意。(笑)

p41の玖我なつきはどうみても某お姉さまにしか見えないが、そこは触れない。
詩帆の四本テールが、まるでげいなーのように」ってこれ公式設定かよ!
いい加減エクソダス考えようか。
美袋命に「レン」と名づける声優ネタに吹いた。
命と奈緒が友達になった経緯とか、舞衣のファーストキスの相手なんかもあって、アニメ見てる人にこそオススメな本かな。(まあメガミマガジン連載だしね)
ちなみに、アニメ1話〜8話の間の話ということになっております。(舞衣は1話以前だけど)

Amaはなぜか切らしてる(1月9日現在)なので、他のとこも紹介。
「舞-HiME」第1巻(紀伊国屋書店) icon
「舞-HiME」第1巻(boople) icon
「舞-HiME」第1巻(7&Y) icon
舞ーHiME(第1巻) 舞ーHiME(第1巻)

著者:矢立肇 / 木村暢
出版社:学習研究社
本体価格:550円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

関連
舞-HiME 第1話「それは☆乙女の一大事」(新)
舞-HiME 第2話「ヒミツの放課後?」
舞-HiME 第3話「炎の舞/星の誓い」
舞-HiME 第4話「風のイ・タ・ズ・ラ」
舞-HiME 第5話「雨――。涙……」
舞-HiME 第6話「もえる十七歳(^^;)」
舞-HiME 第7話「迷子の仔猫たち」
舞-HiME 第8話「たいせつなもの。」


posted by えみゅ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ・ノベライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。