ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2005年01月08日

舞-HiME 第13話「〜たまゆらの夜〜」

脚本   吉野弘幸
絵コンテ 水草一馬
演出   米山浩平(中村プロ)
作画監督 玉川達文
バトルに呼んでもらえなかったことに不機嫌な碧。(先週は採点してましたね)
深優を警戒するなつきたち。「あんとろろいも?」命は相変わらず。
碧、舞衣、命、なつき、奈緒、シスター、ダイアナ(雪乃)、カエル使い(晶)の8人のHiME。12人らしいので、残り4人。
「アリッサちゃん…っていうのももう変かな?」ってセリフで「美樹本さん…いやいい加減犯人に「さん」付けするのはやめよう」ってのを思い出した。
数百年に一度のHiMEの神事。それは一体?
タテイチ無視ingな舞衣。「16歳の恋は16のときにしかできないんだから」背中を押す碧。
たまゆら祭。「手すりに好きな人の名前を書いたリボンを結ぶと、その人と結ばれる」
関さん(俊彦)いつも通りかっこいいよ。
衆人監視の中黎人に誘われる舞衣。
最近舞衣との関係悪化と実力不足で悩む祐一。
かわいいタコのぬいぐるみを抱きながらいろいろ考える詩帆。
クラスメートのH談義に感化されて乗り遅れたくない的思考。
寝てるうちに舞衣に抱きつく命。寝相が悪いとかのレベルじゃないよ。
ふっ切れた舞衣は、巧海のことだけに集中しようとする。でも即座に弁当拒否。
自立志向な弟。晶(小林沙苗)が微妙にくまいっぽく聞こえるのはきっと気のせいだ。
黎人と舞衣のデート…とはいかず、やっぱりおまけ(命)付きでまるで親子連れ。
松葉杖で出張ったあおいの期待に沿うのかどうか。
「今日はパパとママもいない」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!勝負するつもりの詩帆。

浴衣の神崎黎人は中国の若当主みたい。
千絵&あおいの策謀で食べ物に釣られて戦線離脱する命。いつだって動物的選択です。
命がいないことに気づいて、探していると舞衣にメールが。
ミコトちゃんは預かった。
返してほしくば、大人しくデートを遂行するのだ!
Byおせっかい焼き

本気モードのキンゲ(髪についたうどんから)詩帆に驚きまくりの祐一。
岩槻製薬研究所の地下4階にあかねがいることを知り、乗り込むなつき。
「僕が誘ったのは、巧海君のお姉さんでも、命ちゃんの保護者でもなくて、二つ年下のかわいい後輩。だから遠慮はなし。わがまま言ってくれないと、強引に誘った手前、僕が困るんだ」こりゃ惚れるだろ。しかも声関俊彦だよ。
仲よさげな巧海と晶を見て安心する二人。意味深なことを言う凪。
風華神社にお参りする理事長。この神社は戦姫の伝説に基づいてるらしい。
愛しいものを守るために戦い、たまゆらのはかない生を生き、散っていった乙女たち。
学園のおまじないも、最後の戦いに挑む前に、愛しい男と再びまみえることを祈ったもの。
武田先輩はなつきのことを思ってリボンを結ぶ。会長は黎人のことを?
結びまくりの命。
金魚に名前をつける詩帆をガキ扱いする祐一。
「もう、子どもじゃないもん」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!どこの美少女漫画ッスか。
逆レイプ寸前で舞衣と黎人の会話が聞こえる。
黎人は舞衣に吸血鬼事件のことを聞くが、大人な彼は答えたがらない様子を見て、あえて深くは問わない。(祐一との経験値の違いが浮き彫りに)
「だから、もうこれっきり、私にはもう関わらないで」困った子だ。
しかしそんな小技に敗れる関(俊)ではない。
「そうやって、みんなを遠ざけて、一人で生きていくつもりかい?君はいつも、巧海君のことや君の力のこと、全部を抱えて、それでも無理に笑おうとする。話せないなら話さなくていい。でも無理に平気なフリをしないで。つらかったらつらいって、泣きたかったら泣いていいんだよ。」大反転の大技。一本!
「僕が、受け止める」二人のキスシーン。
そこで「鴇羽ーっ!」と叫んで邪魔をする馬鹿者が一人。マジ最悪な空気。
研究所。カズ君の記憶を思い出し一人発狂するあかねを目撃するなつき。
祐一に弁解する舞衣。ありえない邪魔を責める黎人。やっと状況が読めて怒り出す詩帆。
でもな、舞衣が悪いんじゃなくて、変な叫び声あげた奴が悪いんだぜ。
舞衣は「嘘つき」呼ばわり。一転してひどい修羅場。
そんなときにオーロラ→ビーム→大爆発。紛いもののHiME・シアーズの降臨。

関連
舞-HiME 第12話「天使のほほえみ」
舞-HiME 第14話「ねらわれる学園」

収録巻:DVD第5巻(第12話、第13話、第14話収録)


posted by えみゅ at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック