ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2004年12月18日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-10「父の呪縛」

脚本   野村祐一、両澤千晶
絵コンテ 鳥羽聡
演出   鳥羽聡
作画監督 キャラクター 森下博光
地球連合とプラントが開戦。ご丁寧に核マークつけて出撃する紳士的なブルコスたち。
しかし核搭載機体は小ジェネシスことスタンピーダーで破壊される。
それが地球から見えるって…どんな近くやねん。見ただけで核と認識するキラもアレだが。
プラント中に伝わる地球軍が核攻撃を用いた事実。
強引な開戦と唐突な核使用をショックだとアスランに打ち明けるデュランダル。
カガリやシン、オーブ市民は怒り、うろたえる。
血気にはやるプラント市民。また一方で戦争を恐れる者もいる。
デュランダルが報復で応じれば、泥沼の戦場再び。
しかし、核を撃たれたことで、民衆を抑えるすべはないと熱弁する。
つらい戦いを生き抜いたアスランはそれだけは否定する。
ユニウス7の件で父を気に病むアスラン。
デュランダルはパトリックを擁護する。むしろ政治利用されたのだ、と。
「彼らは彼ら。ザラ議長はザラ議長。そして、君は君だ」
なぜかステージで踊るラクツー。
「Remember Yunius Seven」ってまたベタな。
全土放映で流れるラクツーの映像。彼女はラクス・クラインを名乗る。

民衆の怒りを鎮めようと演説するラクツー。
デュランダルはアスランに向かってニヤリ。
なぜかデュランダル擁護を叫ぶラクツー。そして、水の証を歌い始める。
納得し始める民衆たち。頭の飾りくらい見ろや。
デュランダル議長がアスランを案内した先はセイバーガンダム。
「この機体を君に託したい、と言ったら君はどうするね」
いけません議長。そんな801オーラを出したら。あなたにはレイと言う男がいるはず!
議長は「願いを同じくする人にはともに立ってもらいたい」と意味深発言。
殺し文句出しまくりの議長。この人もうまい人だ。
アスランに抱きつきでアピールしまくりなラクツー。
ミーア・キャンベルっていう本名アッサリばらしてるし。
「アスランはラクスの婚約者でしょう?」(´д`) そんな設定とうの昔に忘れてたよ。
でかい乳に目が行くアスラン。人の話聞けよ。
どうもアスランはミーアとは合わないらしい。(ラクスとも合わないが)
デュランダルに抜擢された世良田次郎三郎(影武者徳川家康)的存在か。
ラクスのことをかれこれ聞こうとするミーア。
アスランはこれまでのことを思い出す。
そして最後に響くのは議長の言葉。
「だが、君にできること、君が望むこと、それは君自身がいちばんよく知っているはずだ」

ガンプラ劇場は久しぶりの模型店。1/60フォースインパルス。シンアスカの人形つきか。
宣伝は1/144ソードインパルス

今日のパスワード:UU7
来週三馬鹿再登場。超久しぶり。
嵐の海へ向かえ、ミネルバ!

関連
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-09「驕れる牙」
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-11「選びし道」

収録巻:DVD第3巻(第9話、第10話、第11話、第12話収録)


壁紙はネオ。お前も来週くらいは出ろよ。
今週のいろいろ。
プラントはサイド3みたいに地球の死角になるくらい遠いとこにあると思ってたんだが、最終防衛ライン上の戦闘が地球から見えるくらいだから、案外近いんだな。
議長は地球連合に言いがかり的に開戦されて核までぶっ放されたと言うけど、その見方はいくらなんでも…。結局ユニウスセブンの責任はギルにあるわけでして。
「地球はコロニーを落とすところじゃないでしょおお!」(声:朴王路美)
しかし、核使われたことが決定的要因で民衆抑えられんというのは何なんだろう。
核に対する民衆の強い嫌悪感だろうか、あるいは全面戦争のためのアリバイ作りだろうか。
で、なぜラクスの歌程度で民衆は怒るのをやめて納得してしまうのか。
これはこの作品に一貫する「両澤愚民観」の表れともいえるけど、それだけでは説明がつかない。
ラクスは前大戦でガンダム強奪に手を貸し、第三勢力を形成して戦局を撹乱させたけど、プラント市民としてはそこらへんのわだかまりは無問題なんだろうか。
(愚民だから全てさっぱり忘れてる可能性もある)
あと、デュランダルはラクツー(ミーア)を使って戦意を高揚させるのかと思いきや、興奮を抑えさせるのか。うーん読めない、この男。
クライン派の後継者としての仮面を剥ぎ取るのはいつのことだろうか。
Q.相変わらずアスランが主役ですが。
A.仕様です。
Q.インパルス全然出ないんですけどプラモの売り上げは大丈夫でしょうか?
A.ザクとかゲイツの売り上げで何とかなるはずです。(大嘘)
Q.メカ作監いないんですけどセイバー描いたのは誰ですか?
A.椛島さんじゃないですか、多分。(原画にいたので)
posted by えみゅ at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(20) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1330192

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-10
Excerpt: PHASE-10 「父の呪縛」  前回ヒートアップでつかれてまた一休みみたいな^^; えー、主役はどこですか?(ぇ シン、ぜんぜん出番なしですが。。。 あっさりニセラクスの正体はバラされ、セ..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2004-12-18 19:34

第10話「父の呪縛」
Excerpt: 地球連合軍の第1次攻撃を撃退したプラント。 しかし、民衆は核攻撃の事実に激昂し混乱していた。 デュランダル議長と会談するアスランも核攻撃の事実を知り驚く。 「想定していなかったわけではないが..
Weblog: 機動戦士銃自由種運命
Tracked: 2004-12-18 19:59

ガンダムSEED DESTINY 第10回「父の呪縛」感想
Excerpt: 熱中度:☆☆☆☆ 全体を見て一言:父の呪縛というよりギルの呪縛だね、アスラン。 ※今回から熱中度を付け足す事にしました。 5段階評価で、☆が多いほど熱中した、ということです。 ※今..
Weblog: 何でもブログ
Tracked: 2004-12-18 20:14

感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE10
Excerpt: こんばんは。nasです。 土曜の夜の恒例記事「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」感想文も第10話になりました。 いつものようにネタバレ配慮なしです。一週遅れの地域の方は気をつけてく..
Weblog: みかん。
Tracked: 2004-12-18 20:33

ガンダムSEED DESTINY 『父の呪縛』
Excerpt: なんか・・・もう主役はアスランでいいんじゃ・・・ 最近シンの影が薄すぎます。薄すぎます!今日とか「くそっ!」て壁殴っただけじゃないですか・・・!ガーン この子、回想シーンではよく登場するんだけれ..
Weblog: 真黒のガンダムSEED
Tracked: 2004-12-18 20:51

【PHASE-10 父の呪縛】感想
Excerpt: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY第10話「父の呪縛」の感想です。 今週はなんと言ったらいいか・・・。主人公はどこに行ったんだー!!という感じですね。アスランの一人舞台でした。あ、あとデュラン..
Weblog: Gundam SEED Fun!!
Tracked: 2004-12-18 22:11

マキアヴェリスト
Excerpt: "宣戦布告→核ミサイル攻撃"と事実上のレイドアタックを喰らったプラントですが、高まる 市民の不満や不安に対して、"似非ラクス"の演説を用いてデュランダル氏は巧みに 世論操作を行った次第です。 ■今日..
Weblog: 菅野重工業
Tracked: 2004-12-18 22:42

PHASE-10 【父の呪縛】
Excerpt: こんばんわ  アスランです  もうね アレですよ。 今回のタイトル見ました?  父の呪縛ですよ呪縛 先週の放送後様々なところで言われてましたよね アスランは..
Weblog: ガンダムを語ろう
Tracked: 2004-12-18 23:43

ガンダムSEED DESTINY 第10話
Excerpt: 先週のEDテロップで既に本名を明かされていたラクスツーことミーア・キャンベルさん、 実はラクスのfanだったんですね。あっさり正体を告白しました。 ラクスのクローンとか、生き別れの双子とか、複雑な..
Weblog: 雲の軌跡
Tracked: 2004-12-19 00:30

SEED DESTINY10話
Excerpt: PHASE-10 父の呪縛 これで10話目。さてどこまで続くのでしょうか・・・。 1年間なのかな?
Weblog: あらためまして。
Tracked: 2004-12-19 00:39

デスティニー 第10話
Excerpt: 今週もやってまいりました。一週間が経つのがあっという間のような気がします。 さてさて、展開が遅めのSEEDデスティニーの感想ですが。
Weblog: 或る漫画好きの観察日記
Tracked: 2004-12-19 01:52

ガンダムSEED DESTINY 第10話 「父の呪縛」 感想
Excerpt: セイバーの登場に奮えるとともに、第10話にしてこの面白さ、こんなにすごくていいのだろうか、いや良いに決まっている! 今回はアスラン、デュランダル議長、ミーアの言葉を一言も漏らすことができないほど、この..
Weblog: 蒼穹のぺうげおっと55
Tracked: 2004-12-19 03:08

機動戦士ガンダムSEED DESTINY第10話
Excerpt: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(公式サイト) タイトル: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1 今回、辛口評価をしております。 第10話「父の呪縛」  地..
Weblog: 白雲飛行〜日常からアニメ、本評価など〜
Tracked: 2004-12-19 11:38

新 ガンダム SEED DESTINYを語る(12月18日1号)
Excerpt: 第10話感想他     その1 ギルの真意は?          彼が必要としているのは、アスランとラクスの存在。セイバーをアスランに託そうとする。ただ、彼の目的は見えない。       その2 ミー..
Weblog: 新ちぇりーぶろぐ
Tracked: 2004-12-19 11:51

【ガンダムSEED DESTINY】PHASE-10 父の呪縛
Excerpt: ガンダムSEED DESTINY第10話【父の呪縛】の感想やあらすじ、関連記事はこちらにトラックバックしてください。関連するホームページを公開したい方はコメント欄にどうぞ。もちろんこの記事に関するコメ..
Weblog: Gundam SEED Destiny TrackBackCenter
Tracked: 2004-12-19 18:08

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第10話
Excerpt: まずですね、先週書くのを忘れたプラント・ゴンドワナの意味を調べてみました。 ゴンドワナ大陸は、約6億年前に、ロディニア大陸が分裂して誕生した大きな大陸であったと想定されます。 ◆ゴンドワナ..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2004-12-20 10:54

DESTINY PHASE-10
Excerpt: PHASE-10では地球軍による核攻撃をによって起こる騒動を中心とした展開の中、”デュランダル議長”の独壇場となった回でした。 プラントのメディアによる核攻撃報道がなされたことによっ..
Weblog: 創之介録物帳
Tracked: 2004-12-20 12:06

ガンダムSEED DESTINY PHASE-10 「父の呪縛」
Excerpt: 議長黒幕説堅持中。^^; あのアスランへのセリフが本音であって、なおかつその上に
Weblog: SEEDs
Tracked: 2004-12-20 22:33

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第10話
Excerpt: 第10話「父の呪縛」 毎度おなじみ、前回の復習から…と思いきや。 キラ&ラクス(&子供)視点が追加されてました。 寝てる時も、髪飾り付けてたのか?…ラクス様。 核攻撃の報道を受け、オーブもプラントも..
Weblog: enocci's salty blog
Tracked: 2004-12-21 00:52

PHASE-10 父の呪縛
Excerpt: いつものように前週のおさらいから始まったガンダムSEED DESTINY・・・と思ったら、時間軸は前回のままでもキラ&ラクス登場。核の光を見て無邪気にはしゃぐ子供とは対照的に、クルーゼの思い通りに世界..
Weblog: ガンダムSEED WatchBlog
Tracked: 2004-12-22 18:53


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。