ブロードバンド料金比較 楽天仕事市場 ブログマーケティングムシキング歌詞取り放題 そろそろIT系に転職しませんか?格安航空券を買うなら「空の旅.COM」

アットローンにまかせろ 日本最大のチケット売買サイト『チケット流通センター』ファイナル・ファンタジーXII 発売迫る!絶賛予約受付中 楽天フリマのアウトレット特集楽天ダウンロード

2007年12月04日

げんしけんOVA版一気見した

スペイン語の字幕つきのやつを。

第1話「オタクが嫌いな荻上です」
脚本 横手美智子
絵コンテ 福富博
演出 根岸宏樹
作画監督 藤森雅也・をがわいちろを

第2話「私はオタク星人」
脚本 横手美智子
絵コンテ 岡英和
演出 朝見松雄
作画監督 鹿島功光

第3話「じゃあ、脱がしてあげるッ!」
脚本 横手美智子
絵コンテ 八谷賢一
演出 福本潔
作画監督 二宮壮史・飯飼一幸・松岡秀明・鷲北恭太・柳伸亮・吉田伊久雄・うめつゆきのり

このOPってくじアンのOPまんまなのね。
manzoのよさがやっとわかるお年頃になりました。
クッチーの空気読まない感は、なんかリアルだ。
大野さんが巨乳コスプレお人形から脱して、自分の意思で動き始めた。(荻上へのリアクションだけだろ言うな)
斑目がオサレする回はいいなあ。
咲が異世界の住人でなくなった(微妙にオタ化)ことで、逆に諦めがつかなくなったのが切ない。
斑×咲は木尾も検討したけど「コーサカと別れさせる方法が思い浮かばなかった」とか切なすぎる。
とりあえず水橋はベストキャスティング。あと2期も8話まで見たのでそっちの話もいつか書く。
そいじゃ。

そのOVA版はくじアンDVDBOXに同梱とか、なんという抱き合わせ商法…。
posted by えみゅ at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。